プロフィール

 ベルトン

  • Author: ベルトン


  • FIDERAL MORK

    1956年の2CV AZ(ボディ)をレストア中!
    興味ある人はみにきてね!


    picasa
    ギャラリー
    今までの日記の中の写真を大きい写真でみれます。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | --/--/--(--) --:-- | |
休み中
10-12-28 (5)
頂き物を眺めながら・・・
マセラティ・ボーラ。やはり僕は黒が美しいかなぁーと思います。実物なら、黒にステンの屋根が綺麗に決まって良いですね。見たこと無いけどさぁ笑
ミニカーだと、ステンは銀色の塗装となっており、これはちょっと惜しい部分ではあるんですが、
このミニカーのこの出来と来たら!!別に改造しなくたっていいじゃん、そんな風にすら感じますよね。
この出来のよさこそ、改造してみようと思う意思が生まれるんですけどね。いいですよー、メッキキャップに変更したり、このシルバーの屋根も鉄地にしたり、やればやるほど良くなるんですもの。
京商1/64のマセラティシリーズなら、間違いなく1番出来が良いと思うんです。ボーラが・・・
ギブリも、メラクもカムシンも少しずつ修正する部分がありますから…これが一番工程が少ないんだ。
10-12-28 (4)
ディノ246GTS。素晴らしいディテールですよね、このミニカーも。ディノのミニカーは実は少ないのです。
リリースが近年続いているのですが、それ以前はERTL製しか無かった!
ダイドー版があった為にGTとしての生産を見送り、GTSになった、という事情もありますが、GTSの良さもしっかり伝えれるモデル。内装を各自で塗ってくれさえすれば、日差しを受けながらドライブへ駆け出そう、の図を作れるわけ。組み立て式のフェラーリシリーズは、他のものより内装が凝ってるんですよ。
是非みんなで好きな色に塗りましょう~。
さて少しずつ京商1/64のシリーズも危ない感じしてますが、次の弾では206GTも来るかな?
330GTCとか、クラシック好きにしか解らないよさのある車はまだ一杯ありますけど、肝心の近年の車がラインナップに加えれる車が無いのかな?
10-12-28-1.jpg
ギブリは何と今月、2台も届いたのです!皆様のご協力のお陰あって、生きてるうちに困ることは無さそうです・・・笑
という自分も、久々にノーマルの状態を手にしました・・・この細かい再現度は京商だから当然なんですけど、
これが他のメーカーだったら20台も作れないですよねぇ、
京商だから手に入れやすいし、出来も安定してるし。これが大事ですよね。
しかも、これが日本だから簡単に買えるだけで、他の国に住んでたら無理な話だし・・
初のモデル化と成ったギブリですが、京商製でよかった。
10-12-28-1 (1)
ベースにはやはり持ってこいの1台。この久々に高い車高とギラギラに輝いてるシルバーの粒子を見ましたけど、
ベースには何にも問題なし!ちなみにこのベース車は69年式で、シートにヘッドレストが付いているのがこの年からの様です。ミニカーとしてはミニチャンプスを参考に作ってあるみたい。(縮小コピーではないです。

今一番黒/赤の内装を作りたいんですが、目が痛いので少しカスタムお休み中。
とりあえず年内はオレンジディノを完成させられれば良いかな、と思ってます。
こういう時に細かい事しても上手く行かないですからね。

ミニカー | 2010/12/28(火) 23:33 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

matra m530 lx 19702


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。