プロフィール

 ベルトン

  • Author: ベルトン


  • FIDERAL MORK

    1956年の2CV AZ(ボディ)をレストア中!
    興味ある人はみにきてね!


    picasa
    ギャラリー
    今までの日記の中の写真を大きい写真でみれます。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | --/--/--(--) --:-- | |
復活祭
WS000444.jpg
パソコンが治りました。CPUクーラーと密接してる部分のグリスが足りておらず異常な熱を感知して電源がストップしていたらしいです。
ということでこの数日間禁音生活でしたがようやく音楽が聞ける様になりました・・・
CDで聴けば何の問題も無いんですが、このパソコンのライブラリー感覚に慣れてしまうともうだめですね。
それにしても2000曲ぐらいあるので、やはりこれに頼るのが一番いいのです。
11-1-9 (5)
どうせですからこの前行って来た奴の続編です。本当はもう少し載せたい写真もあったのに、パソコンが古くて操作がだるく
行く途中にみたアメ車群です。これは調べてみると58年式のキャデラックなんだそう。
跳ね上がりの良いテールフィンはまさしくキャデラックですが、ルーフラインを見ると同年代のインパラに近い香りをさせています。
このほかにも63年式とか56年くらいのカブリオレも止まっていて、あとこの車の前に止まってる赤いのが何だかわかりません。
街にある車でも未だわからない車種があるかと思うと、少しがんばらないとなぁと感じます。
11-1-9 (4)
これは32年式のフォードです。5ウィンドウのモデルで、チョップされたルーフが低くカッコいい。
低い位置についてるランプとか、バンパーもフェンダーもボンネットすら無いこういうアメ車を輸入して初年登録するのはかなり難易度高いと思うのですが…
80年くらい前の車なんですけど、今もまだ走ってるのがさすがは大量生産の凄さといったところ。
11-1-9 (3)
これが23のプレステージュで、車内は前と後に仕切りがあって分かれている車です。
車内にも窓があるのは不思議な感じですが、そういえば60年代初頭のDSのこれも見たことがあります。
仕切りがある分フロント側の席が狭まるそうですが、こういうレアカーを見れることが出来るのは非常にありがたいことですね。
11-1-9.jpg
電車のシートとLEDの車内灯が素敵な2CV。車内灯の灯りは複数で、クリスマスなかんじが良い。
日ごろ座っていてそういえば電車のシートも中々いいすわり心地なんですよね。
小田急のシートが新品に換わったときさわり心地も良かったです。
11-1-9 (1)
ずっと日本にあるので背景とよく馴染むのがこの1台でしょう。
当時タクシーの払い下げだったそうです。こうして当時から日本に残っている個体の少なさ、
もちろん日本の気候的にもこの錆のまわり易いボディですから、何十年という維持は厳しさを感じます。
今も草ヒロとして何台かあるのは知ってる(非常に勿体無い
ですがこうして走行できる状態の車は本当にほんの数台なのです。
11-1-9 (2)
これは良い感じに撮れました。
NSUの文字が輝いていますが、これはイギリスにあった頃のナンバーだそうです。
このナンバーとランプの部分は年式によって複数の種類が存在します。
高年式になると垂直の台座になりますし、この斜め落ちの台座でも何種類かあります。
それにしても最近綺麗になったボディがつやつやしていて素敵ですね。
そのほか | 2011/01/13(木) 00:41 | Trackback:(0) | Comments:(2)

赤いアメ車は、59年辺りのビュイックエレクトラかなーと予測。
どう見ても悪役なツラのクルマです。
場所は前回のDSの画像から察するに、16号横田ベース前?
この道はオービスあるので、2cvはともかく306では要注意ですw
ちなみにもう少し進んだ入間に、以前ご一緒した中古屋の系列店があります。
月曜に行って来ましたけど、何も無かったですけどねー

デュースは多分、車検時はフェンダーもフードも着けてるんじゃないですかね。
横浜なんかは車検緩いと聞いたことありますが…
2011/01/13 木 11:57:01 | URL | nao #DR5k3gzs編集
たしかにこれでした。ビュイックと言う選択肢があったのかー!笑
シボレーとフォードを基準に、どっちの方側に似てるか考えてました。このエレクトラって第三世界の方もブログに取り上げていましたよね。
この道たぶんそれです。広い敷地脇はアメ車が多く、写真に撮れなかったんですが'71のスーパービーも走ってました。
この道のお店ヘンな店多くて歩いて回るには楽しそうです。
以前行った所>レッドラインがあったところでしょうか?

このモデルのことをデュースと言うのですね。ようやくわかりました。
アメ車屋はこの車種のフェンダーは必須ですね笑
割とこの手のカスタムカー、見かけないわけではなく結構走り回ってますので、それなりに対策して通してるんですねやっぱり。
それにしても車が好きじゃない人がこれ見たらどう思うんですかね笑
2011/01/13 木 22:35:29 | URL | ベルトン #-編集
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

matra m530 lx 19702


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。