プロフィール

 ベルトン

  • Author: ベルトン


  • FIDERAL MORK

    1956年の2CV AZ(ボディ)をレストア中!
    興味ある人はみにきてね!


    picasa
    ギャラリー
    今までの日記の中の写真を大きい写真でみれます。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | --/--/--(--) --:-- | |
206&2000
11-1-26 (1)
やはりいいんですよね、フィアット・ディノ。
206GTの完成時には一緒にと思って作ってるんですけど、やはり最初は青からでしょう。
なかなか押しの強い表情は完全に作り直しで結構いいものが出来ます。
この一見して全く違う2台も、良く見ていけばまるで良く似た兄弟。オープンと割り切ってラグジュアリーな佇まいはフェラーリ版には見られない素敵さかも知れません。
青から、といいつつやっぱりフェラーリを相当意識して赤からでも良かったのかも。
でも唯一見たことがある実車は小学校の時みたこの青です。もう少し水色だった気もする笑
とにかくフィアットは青を数色用意していたのは確かで、その中を吟味してこれで決定です。
この2台の隣にうっすら“クーペ”も写ってますがこれは難易度が高く完成しないと思います・・・笑
さてどれが良いか?

たぶん一生かけても答えは出ませんが、3台ともまさに違うキャラクターを持って世へ向かうことになる訳です。
それらが全部良い感じに違う個性を持っているので、これらのうち一つ選ぶのは厳しい事だと思います。
クーペは完成しませんとして、スパイダーは幾つか作りたい所。206は…いくつもやりたいけどとっても無理。
黄色作って2台で生産終了っぽい感じです汗
11-1-26.jpg
以前垂らした接着剤の付着を完全とはいえませんが落とした後、バンパーのモールドも線引きしました。
これでもう大分完成にしたい頃合ですよ・・・笑
それと今回でフロントの車高をウンとほんの少し上げました。尻下がりは基本ですよね。
ディノ・スパイダーはこの1台ではまだ未熟感が高いので何台も作って完成度上げてから2台で撮影がイイかも。
カスタムミニカー | 2011/01/26(水) 00:34 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

matra m530 lx 19702


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。