プロフィール

 ベルトン

  • Author: ベルトン


  • FIDERAL MORK

    1956年の2CV AZ(ボディ)をレストア中!
    興味ある人はみにきてね!


    picasa
    ギャラリー
    今までの日記の中の写真を大きい写真でみれます。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
2011年モデル!?
11-2-4-1.jpg
もしかして今年はカスタムミニカー一台も完成してないんじゃない?と思いつつ、これが2011年モデルです。笑
あともう少しだと思います。マフラーは真っ直ぐか横伸びがどちらか悩んでいます。たぶん、4本はやりません・・・
ウィンカーは白とオレンジのタイプにします。年式、これはたぶん後期の方だろうと思って作ってます。
黒は難しく、見栄えがあまりしないのが・・・汗
これこそ技量でしょう、黒って難しいです。しかし、写真撮るときとにかく埃邪魔ですね。
ワックスして何とかなるんですけど、他の色でも勿論同じように汚れたまま撮ってるんでしょうからゾッとします。

黒に赤シートはあまり好みじゃないかも、と思いつつもやはり作ってみると良いんですよね。
何十と作っていて、自分の好みのみに傾けると何かおかしくて、たまにこういう事をするとこういうのもアリだなぁと思います。
11-2-4-1 (1)
大事なのが右側のLM。こうして完成が近くなってくると・・・1台目に作った250LMが残念ながらそうに見えない。。。
どうやら車体番号違いでグリルが違うんですよね。こういうタイプの写真も、辛うじて無いことは無いのですが無いのです…笑
もしかして事故って大破もしくはドローゴのロングノーズに変更された、とかの歴史持ちの車なのかなぁ?
それにしても惚れ惚れするくらい第2弾のフェラーリ250は美しい…なんといっても何もしなくてコレっていうのは非常にすばらしい事なんです。(フロントアンダーパネルは仕上げましたが
フェラーリらしからぬユズ肌のまんまで仕上げてますが、レーシングカーだし別にいいやみたいな。
11-2-4-1 (2)
ライトパーツを完成させました。片側のみで終わってたライトカバーは2つ目を装着。
その前にライト内の処理が悪く、ライトのリフレクターとボディのシルバーの区別が困難になっていたので、
シルバーにグレイッシュブルーを混ぜ区別化をはかり、かなりいい線いってると思います。
ライトカバー付きのミニカーは変な話ですが、もう正に凝って作っている象徴と思ってます・・・
これを1枚作るのにいったいどれぐらいの労力を要しているのだろうか!
ティーポ33もこの部分が目立つようにやっぱり色塗り直します・・・笑
新しい赤を考えまして、レッド+イエローオーカー!
これで塗り上げます。これは凄い色に仕上がると思うので楽しみ。
カスタムミニカー | 2011/02/04(金) 22:29 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

matra m530 lx 19702