プロフィール

 ベルトン

  • Author: ベルトン


  • FIDERAL MORK

    1956年の2CV AZ(ボディ)をレストア中!
    興味ある人はみにきてね!


    picasa
    ギャラリー
    今までの日記の中の写真を大きい写真でみれます。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
欲しかったカッコ良い車
11-2-15 (2)
XDR2さんが輸入してくれました。欲しい車種は幾つもありますが、何かと日本では高額・・・という状況。
他の商品といっしょの時に注文してくれたのですが、途中でGT350共々お荷物がどこかへ消えてしまったのです・・・
残念な話で終わるのかと思いきや、しっかり届いて本当に嬉しいです。
多くのリスクを背負って僕に譲ってもらえて感謝しています。
なんか遭難品が見つかったのかと思うと愛着がわいて、最終的にGT350レースカラーとの選択も可能でしたが、
こっちを選びました。
カスタムベースのつもりで輸入をしてもらったのですが・・・笑
11-2-15 (3)
いやー良い出来!!笑
これは気に入りました。ホワイトにブルーメタリックのストライプはカスタムするまでも無い出来栄えです。
60年代のレーシングホワイト+もっと渋めのブルメタにするつもりでしたが
90年代以降のピュアホワイト+ブルメタ、これが如何にもアメリカ風で良い。
ノンオリジナルのレストア仕様といった雰囲気がいいです。
カラーリングの指定も何もしていませんでしたが、完璧なモデルだった・・・汗
しかもホイールがトルクトラスト~!これは注文しませんでしたがこのホイールなら尚いいなぁと思っていたりと笑
11-2-15 (4)
このアングルも完璧ですね…
ボンネットも開くんですが、アメリカのプラモの如くパキッとしたモールド、まったく穴が気にならない!
なるほどグリーンライトのGT350は素晴らしいですね。
ただしタイヤは極太なので、内側を切ります。一応カスタムベースで買ったので抵抗は無いです。
それと、きっと65年モデルをベースにGT350を作っているんだと思うのですが、
是非この型でGT350Rも作って欲しいですね笑
11-2-15 (1)
100%ホットウィール製作中ですが、答えみたいなミニカーです。
あぁーここってこういうラインだったのね!とか、この部分はやっぱりこうだよ、とか。
特にファストバックスタイルのリアウィンドウからトランクに掛けての部分の面はシェルビーコレクションも、HWも、グリーンライトも全て美しい!きっと見せ場が決まってるのでしょう。
安定した出来が安心感を感じるグリーンライト。
他の国のリアルには到底及びませんがアメリカ人が出来ることは全部やってみた、といった感じのHW。
シェルビーコレクションはというと、この車をムスタングとしてでは無く完全にスポーツカーといった感じの目線でモデルを作ってるのが伺える、ってくらい全社個性が違います。
競作なだけあってどれも面白いです。
GLのGT350は以前から欲しかったので代理購入、ありがとうございました。


アメ車系 | 2011/02/15(火) 23:04 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

matra m530 lx 19702