プロフィール

 ベルトン

  • Author: ベルトン


  • FIDERAL MORK

    1956年の2CV AZ(ボディ)をレストア中!
    興味ある人はみにきてね!


    picasa
    ギャラリー
    今までの日記の中の写真を大きい写真でみれます。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
やっと入れた;
ブログ管理のログイン形式が変わってしまい、旧ユーザーだったのでそのまま入れなくなってしまいました。
新規登録で普通に入れるようになりましたが・・・
ここ数日これにずっと悩まされてブログ見るのもウンザリ笑
解ってしまえば簡単な事でしたけど・・・ていうか管理者は以前からログイン形式が変わりますっていう報告を見てみぬふりしてましたけど!

ということで、XDR2さんのプレゼント計画によってゲット!した、ダッジ・チャレンジャー
それもT/Aの紹介と行きましょう!!!
11-2-25 (2)
か、カッコいい・・・笑

1・64スケールでグリーンライト製。毎度関心させられる熱心な作り込み。
まだタイヤが太いのはアメリカンな気取りと言った匂いはさせてますけど、窓なんて本当に透き通ってますし
近年のアメリカンモデルの中でも良い線行ってるのはこのGLで間違いないでしょう。

このT/Aは新モデルみたいです。賞は幾つかあるうち一つ選び、見事に手を挙げたのは僕一人で圧勝という、
何か素敵な結果に終わりました笑
11-2-25.jpg
というのも、このボンネットのたてつけの問題で他の方は躊躇したみたいです。
さくっとバラして修正してしまいましょう。
ところでT/AはクーダのAARに同じホモロゲモデル。R/Tも素敵ですが、チャレンジャーはT/Aがカッコいいなぁと思います。カラーリングも大好きです。曲がってしまってるボンネットの上に載っているエアスクープの突起が凄まじいのも特徴的。ボンネット開閉に加えエンジンも種類を作ってしまえばバリエーションを簡単に増やせると言う、アメリカのお得意の技で仕上がっているとも言います。
11-2-25 (1)
このワルなリアビューは若干ファニーなクーダとは全く異なるキャラクターを想像できます。
この表現はチャージャーにも通じる部分ありますね。トランクに装着されたスポイラーはT/Aの標準設定だと。
タイヤの太めなホイールはオリジナルホイール。
このホイールがまた好きで、あえてノーマルのままというスタイルが好ましいです。
GLのクーダも相当いいみたいですが、とにかくチャレンジャーが手に入って嬉しいです。

ありがとうございました。
アメ車系 | 2011/02/27(日) 01:42 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

matra m530 lx 19702