プロフィール

 ベルトン

  • Author: ベルトン


  • FIDERAL MORK

    1956年の2CV AZ(ボディ)をレストア中!
    興味ある人はみにきてね!


    picasa
    ギャラリー
    今までの日記の中の写真を大きい写真でみれます。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
日本のスポーツカー
11-5-4.jpg
はるかぜの帰りに通りかかったので、写真を撮らせてもらいました。
この日の前の日に2000GTの形を考えていました・・・
2000GTは欧州のスポーツカーに比べ装飾が一回り程大きく、このボリュームに日本らしさがあっていいなぁ
とか色々コネコネしましたが、実物を目の前にすれば言葉にする必要も無いです。
ルーフのラインは如何にもスポーツカーらしい!
でも極めはやはりこのテールランプの上のエッジの効いた処理です。この部分かなり好きです。
前と後でグニャっと違う形になるホイールアーチも、表情があって見る角度により違い面白みがあります。
とか言いつつ理屈ぬきで一言、カッコいい!!

11-5-4 (2)
日暮れの暗い空に白いボディの量感が素晴らしく、もう感動の一言。なにしろ2000GTの素晴らしさって、日本の誇れるスポーツカーがあったのだと言う事実でしょう。
この時代、まだ他の車に比べれば劣る部分もあったようですが、言わずにしろやって試すのが一番です。
追いつかなかろうがとにかく世に送り出す姿勢です。シャーシ構造も独創ではありません。ノウハウが無いのなら素直に手を上げ他のメーカーから技術を応用するのも素直な感じがしていいなぁ。
懸命な車でした。
なんか見ただけでとても勉強になりました。
ふだんイベントでも見ない希少車ですが、道でバッタリ会った時の感動といったら表現のしようが無いです。
この写真はDSも写ってて中々街中とは思えない感じです。

国産旧車 | 2011/05/04(水) 03:38 | Trackback:(0) | Comments:(6)

をぉ…!
夕暮れ時の 青 が 素敵ですね。
魅入られてしまいます…。

一瞬で決着つける撮影もナイス!
グズなAZには できそうもない…デス
(拍手)
2011/05/04 水 11:16:08 | URL | AZ #-編集

お久しぶりです。コメントありがとうございます。
夕暮れの青、もう日が暮れて夜一歩手前でした。開放の状態でもぶれそうなので地面において撮影でした。
いつもミニカーの撮影ですが、本番はやはり実物でしょうか・・・
練習しておいてよかったです。
2000GTを撮ることが出来るなんて、どんなに幸せな事だったでしょうか・・・
2011/05/04 水 21:23:13 | URL | ベルトン #-編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/05/06 金 19:26:48 | | #編集

2000GTは今見ても十分魅力的な車でカッコいいと思います。
いいものは時代をこえて素晴らしいのでしょね。
2011/05/06 金 21:21:30 | URL | アキ #/.OuxNPQ編集

鍵付きコメントさま
どうもコメントありがとうございます。喜んでもらえて嬉しいです。もしよろしければあと数枚の写真が残っていますので差し上げます。

僕よりも後世のひとに誤解無き歴史を伝えていく事が文化遺産の価値を守る事に繋がると思います。ご指摘の箇所はしっかり覚えておきますね。
2011/05/07 土 01:33:47 | URL | ベルトン #-編集

アキさんこんばんは。
イベントで見たことがあるものの、やはり人だかりでその美しいフォルムを眺める事が出来たのは、意外とはじめてのことかもしれません。
小学校の頃、赤い後期型を初めて見たときに、それは閉まった店内のガラス越しでしたが、あの時よりも大きな感動を得ることが出来たと思います。
2011/05/07 土 01:35:57 | URL | ベルトン #-編集
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

matra m530 lx 19702