プロフィール

 ベルトン

  • Author: ベルトン


  • FIDERAL MORK

    1956年の2CV AZ(ボディ)をレストア中!
    興味ある人はみにきてね!


    picasa
    ギャラリー
    今までの日記の中の写真を大きい写真でみれます。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | --/--/--(--) --:-- | |
そのころアメリカのホットモデルはというと
11-5-27 (1)
かっこよすぎるモデル。それはアメリカ、グリーンライト社からの新製品である。
これは、XDR2さんに輸入していただいた・・・!ありがとうございます。
さてこれは2台セットをジオラマで彩りを加えた製品で、このセットはレースを再現してますね。
1970チャレンジャーT/A、1968マスタングの組み合わせ。
11-5-27-1.jpg
マスタングは、多分引き立て役なのが間違いではなく・・・笑
メーカー側も買う側も狙ってるのはこいつだ。チャレンジャーのレーサーはこの黄緑の車体に#77と決まってる。
アメ車に相応しいハデなペイントと77がデカデカ飾られてるところとか、流行だったレザートップ風ペイントのお陰で大分凛々くうすべったい印象がありますね。これだけ目立つんですからトランザムレースでもある意味スターみたいな風合い。
勢いも成績もそれなりに良かったけど、フォードには敵わなかったクライスラー・・・クーダのトランザムもかっこいいけど壊滅的だった。
ボスもカマロもかっこいいが、ぼくは絶対チャレンジャーかクーダでレースに出たいな。
かっこいいだけじゃレースは成り立たないがこのチャレンジャーはそんな意気込みさえある車である。
ドライバー・サム・ポージーは昨日が誕生日だ。おめでとう~
11-5-27 (2)
うぉー!かっこいいぞこの後姿・・・T/Aのリアスポイラーがいいんだ…この後姿みてるとV8サウンド聞えてくるよね。車体のベタベタ感もアメリカンモデルにしては珍しく、中々良い姿勢に決まってる。
この格好のよさは、見ての通りだと思う・・・是非写真をジックリ見てください。
それにしてもジオラマも紙っぺらなのに大分いい仕事してますよ笑
多分モデルの魅力の一部だと思われるので、これは台座から外さずに飾っておこうと思います。

11-5-27.jpg

並べるのなら間違いなく68年式ではなく70年式のボスであって欲しかったが、この68年式も、これはこれでカッコいいじゃないか!色とか。
しかも67~68のクーペボディって初めて手に入れました。ブルー/ホワイトストライプは定番であるけど、やっぱりこれだよなぁ!って思う魅力があるね。
銀リムに黄色いタイヤレターも素敵。
どうですか、やっぱりアメ車はこの時代がいいね。チャレンジャーもマスタングもどちらもリメイク・カーがありますが、進歩がないどころか退化してませんか?
車好きの僕らが見れば、モチーフとなった車を知ってるわけで、おぉ!いいじゃん。とも思えるわけだけれども・・・
散々デッカイと馬鹿にされたアメ車も、今の日本車のデカさにはかないません。
何しろ止め処無くデカイのですから。信号待ちしてる70年式のモンテカルロが平べったくて、スマートで、スッキリしてて大きいとは言え抑えるところは押さえてしっかりとした印象が素晴らしかった。
なんか、最近古い車見てると悲しいー気持ちになるの多分僕だけじゃないですよね。
11-5-27 (3)
思わずグチ口調になってしまいましたが・・・涙
何が一番感動したかって、このボンネットのカンペキなチリの合い具合でしょう。
もっぱら日本のメーカーはボンネットやドアの開閉を捨てフォルムを重視してきました。
しかしアメリカだってどうやら負けちゃいません。アメリカのモデルはボンネットを換える事によって車種を変換できるためこのギミックは捨てるわけには行かず、とうとうここまで来たんだなぁ!って感じです。
限界まで近づけてるしなにしろ段差が無い!カチッとした印象が中々のものだと思うのです。
チャレンジャーなんて塗装との関係もあって大分ナイスですよ。
良い物を手にしたんだっていう実感。
それに輸入していただいたお陰で価値に見合わぬ安価で手に入って嬉しいことばかり。
Citroen 2CV | 2011/05/27(金) 18:47 | Trackback:(1) | Comments:(2)

こんばんは。
実はこれ自分も気になってました(^^;)
チャレンジャー好きとしてはやはり気になります。

時代は繰り返されるのか何なのかわかりませんが最近のリメイク物には疑問を感じますね。自分にも退化にしか思えません。新しい物を出せないのか、ネタ切れかなのか…(?_?)

2011/05/27 金 20:22:00 | URL | Dino #-編集

どうもこんにちは。
本当ですか!これは中々いいので、是非手に入れられる機会がありましたら買ってみてください。
色も綺麗ですし、ボンネットのチリは見ると良い感じですよ!

リメイクじゃない車の方のデザインも最悪ですが、フォルムが皆同じなので無駄なボコボコつけたりどれも見てて飽きます。
歴史的に見ると様式が単調化されてきているので、ここらで革新的な車が生まれないことにはこのままなんでしょう。
2011/05/28 土 16:37:49 | URL | ベルトン #-編集
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

- inspired - GREEN LIGHT  1968 DODGE CHARGER R/T USA / CHINA 我ら が若きマエストロ、 ベネトンさんがグリーンライトを褒めまくっていたので(→こちら)、 第三世界的にも、到着したばかりのモ...
2011/06/01 Wed 23:36:38 | 第三世界的blog
matra m530 lx 19702


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。