プロフィール

 ベルトン

  • Author: ベルトン


  • FIDERAL MORK

    1956年の2CV AZ(ボディ)をレストア中!
    興味ある人はみにきてね!


    picasa
    ギャラリー
    今までの日記の中の写真を大きい写真でみれます。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
プロトタイプ④
ついてまわる問題といえば、やはり窓ガラスでしょう・・・汗
土曜ミニカーショップイケダに何年ぶりかに行ってきました。1時間半ぐらいいたというのに、欲しい物がありません笑
何故行ったかといえば1/43等の高価なモデルがどんな雰囲気かを見て関心しに行ったという所でしょう。
高価な為に僕には買えませんし、ああして並べててくれるのならショールーム越しにでも見る価値はあったのかもしれません。
11-6-13-1 (1)
で、欲しいものといえば!自分で作るコレなんですよねぇ、そりゃあ勿論欲しいから自分で作ってるんですもの~。市販がいくら出来よくても時間と技術が欲しいですよ本当。

やっぱり一番目立つのが薄いウィンドウに明るく光の入った内装の良く見える所ですよね。
是非実現したくて、沢山悩みたくさん失敗してきました。
上手く行った物も幾つかあったけど、どうしても作るの?あんな大変なのを???といった状態ですが、
この先何台も作る事を考えれば悩んで失敗しまくるしか無いです。

11-6-13-1.jpg
ところで塗装後に失敗するのだけは気が向かないというか笑
この塗装前の状態で何回か練習しようと思います。

お湯に目薬のキャップにまきつけたPPを入れて熱くしてみたらかなり湾曲したので、この湾曲した物を切り出して窓を作ってみた物。
ただし少ない経験上だと、どっちかと言えば接着が問題です。剥がれるし。
でも取り付ける瞬間がいっちばんの問題です。なにしろヌルヌルして、気が付けば窓ガラスのフチなんてデロデロで・・・笑
ピッチピチに合わせてあるから、どうしてもズボッと落っこちるし。
なので裏打ちの支えを作りました。これがあれば!!プラ板を窓ガラスの真ん中の角度に切り込んだ物を裏から止めて、ボディ側のフチに接着剤をこすり付ける様に塗りつけて、
マスキングテープで止まった両端を両手で持ち、せーの!っでパッと張り込みます。
ボディ側もとっかかりが出来るように上手く削ってあるので合わせも上手く行き隙間も大分減った感じ。

で、結果は接着剤が乾いてからなんですけど。
でも、大分成功が近いかな。

明日は塗装を!と思ってたけどボディもまだまだだなぁ笑
カスタムミニカー | 2011/06/13(月) 23:04 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

matra m530 lx 19702