プロフィール

 ベルトン

  • Author: ベルトン


  • FIDERAL MORK

    1956年の2CV AZ(ボディ)をレストア中!
    興味ある人はみにきてね!


    picasa
    ギャラリー
    今までの日記の中の写真を大きい写真でみれます。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
グリルメッシュ探す旅
11-6-18-1.jpg
取り付けしてみました。
グリルメッシュの装着はいつかしたい所でした。なにしろグリルパーツ黒く塗っただけだったし・・・
目に見えてみすぼらしいとも思いました。
しかし模型用の金属メッシュは高い・・・しかもほんの少しの大きさだし、
なにしろ大抵1・24向けなんだろうから、実際あまり欲しいと思わない。

ここで目を付けたのが布でした。編み方も種類あるし色々探すには良い素材なはず。
今日2CVのシート用の布を買いに行くついでに僕も行ってみました、布ショップへ笑
11-6-18-1 (1)
買ったのはこういうタイプのきれです。シルクの生地です。
幾つ物種類が置いてある生地屋ですが、探しているのは黒。しかもキメが細かく、透かしの利くもの。
目で凝視して数多い生地の網目とスケールをじっくり観察して、探し出したのがこれでしたがシルクなので値段も1m2000円以上する高価なもの。しかし最小単位が30cmだったので、1m×30で630円でした。
金属メッシュの何倍も安いです。

上のGhibliU.Sではシルバーに塗装して装着してみました・・・
E.U仕様の黒もこのままの状態の黒だと見えないから黒も灰色くらいにしようかなぁと。
11-6-18-1 (3)
やはりメッシュが入ればその分奥行き表現が利くので、一番のお気に入りの水色にフォグランプを付けてメッシュを張り込んで見ました。これが1台め。
ああいい感じじゃんと、作り途中の赤にもやってみました。
が、これだと付いてるか付いてないかわからない笑
11-6-18-1 (2)
想像通りかなり理想的な仕上がりにはなりましたが、何しろ目が痛い作業です。
あまり、やりたくない感じの・・・笑
慣れてきたらデザインの一部である「グリルの中にライトが格納される」の、グリルから覗くリトラクタブルのライトをキラつかせてやろうと思ってましたが、いやぁ辛い!!笑

たしかプロトタイプもシルバー系の目立つグリルメッシュだったように思うので、次はプロトタイプでやろうと思います。そのときはライトも再現してみたい様なやりたくないよーな・・・笑
もちろんこの素材を買ったからにはこの車種以外でも使用したいところ。
カスタムミニカー | 2011/06/18(土) 20:08 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

matra m530 lx 19702