プロフィール

 ベルトン

  • Author: ベルトン


  • FIDERAL MORK

    1956年の2CV AZ(ボディ)をレストア中!
    興味ある人はみにきてね!


    picasa
    ギャラリー
    今までの日記の中の写真を大きい写真でみれます。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | --/--/--(--) --:-- | |
共食い
11-8-21 (2)
250LMは大分長いこと作ってますが…やはり京商初期作品であることもあり・・・
色々パーツの置き換えなど困る点多し。
まぁ、それでもリメイク250LMよりもスタイリング面では勝っており、これを利用しない手は無いんです。
そんなわけで今日はホイール。

今までマグネシウム製5スポークでしたが、あれはやはりロングノーズ、もしくはこのタイプのカタチでも黄色に使うのがいいところです。
やはりワイヤーホイールに敵うものなし。
11-8-21.jpg
599との交換は友人kenzo君と。
ワイヤースポークのホイールがつく250テスタロッサ、250LM(リメイク)、ティーポ61です。
250テスタは出来の良いものですね。墨入れしてやればそれでバッチリです。
これで、後はメッキ塗料を拭いてやれば結構なものが仕上がると思います。
250テスタ用は275や250ルッソ等、14インチなのかな?ココらへんの車に使います。
ティーポ61はギブリ用、で250LMはまだ考えてないんだけど、GT40か250GTOかなぁ?
11-8-21 (3)
ボディの出来のとことん悪かったEタイプをホイール取りにする罪悪感は殆ど無いんですけど・・・
この250テスタロッサ、ティーポ61はボディの出来も素晴らしく、まさに共食いとでも言うかのような酷く寂しい気持ちになるわけですよ。
ギブリはカンパのホイールがあるからわざわざ贅沢にワイヤーを履かせる機会って殆ど無いんですが、
275はやはり鋳造ホイールよりワイヤーのがカッコイイし、それよりワイヤーホイールの出来が悪いこの250LMや、250ルッソとかGTOはこうして仲間の手を借りるしか無いと言うか。
11-8-21 (1)
それにしてもこのテスタロッサの出来は良いですねぇ。本当、作りたくなってきました。
3台頂いたうち1台はこのままホイール取らないで作ります。ちなみに既に墨入れしてあったりします。
これだけでも雰囲気が整うのはやはりボディの出来と、ツヤにあったライトカバーの透明感だとおもいます。
GTOもやりたくなってきたかも?
カスタムミニカー | 2011/08/21(日) 20:50 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

matra m530 lx 19702


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。