プロフィール

 ベルトン

  • Author: ベルトン


  • FIDERAL MORK

    1956年の2CV AZ(ボディ)をレストア中!
    興味ある人はみにきてね!


    picasa
    ギャラリー
    今までの日記の中の写真を大きい写真でみれます。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | --/--/--(--) --:-- | |
250GTO3769GT
11-9-4 (2)
250GTOです。今日も天気が悪く、本塗装にはいかずサフで止めてあります。
しかしあんな出来の悪いミニカーもやろうと思えば良くなりますね。
もちろん足元のボラーニがこうにでもなっていなかったら全然ボディいじっていても見栄えはしていなかったことでしょうが・・・
11-9-4.jpg
赤にしようと思っていたんですが、シルバーになりました。
モデルにしたとき絶対有利なのは赤だけど・・・
シャーシナンバー3769のシルバー/ブルーが結構格好いいので、それに的をあてました。
よく1台1台が仕様が違うと、言われる車なわけであるが、実際近年になって整ってきてしまっていないか?
おおげさだけどデイビッド・パイパーのチョップトップGTOとか、そういうのは元に戻しちゃった?
でも1台1台がちがうとか大げさな気がしますけども。
3769の写真を見ていてもエアインテークは閉じたり開けたりしてるんですが、
特徴的なカラーリングにマッチする、真ん中だけ閉じた状態にしました。
11-9-4 (1)
フロントもリアも綺麗に見える様に結構いろいろやりましたが、
最後にウィング、これが後付けタイプのだったんですよ。
ウィング一体成型のタイプが作りたかったのでかなり流麗にここまで決めてたので後付けの段差を作るのはなんとも無力感がありましたが。。。笑
ウィングが後付けタイプは単純に製作の古い物なんだろうと思うんですがどうなんだろう?
ちなみにGTOナンバー1は当初、リアスポイラー無しのデザインでした。

ベアメタルの時は男らしくて格好よかったのに、サフふいたらなんともカッコ悪くなりやんの。
早いトコ色塗りたいなぁ、サフがここまで似合わない車も珍しいぞ。
Citroen 2CV | 2011/09/04(日) 02:20 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

matra m530 lx 19702


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。