プロフィール

 ベルトン

  • Author: ベルトン


  • FIDERAL MORK

    1956年の2CV AZ(ボディ)をレストア中!
    興味ある人はみにきてね!


    picasa
    ギャラリー
    今までの日記の中の写真を大きい写真でみれます。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | --/--/--(--) --:-- | |
いくつも作れば、
s-11-9-15.jpg
ワイヤーホイール+タン・シート。
組んでる状態ではマグホイールに白シートと、アメリカンなラグジュアリー感をいやってほどプンプンさせているんだが、原案ではたしかにワイヤーホイールだった。
67年式で赤で、ワイヤーホイールだとどのくらい古典的なイタリアンGTって感じになるのか、やってみたかった。そして、何十台も作っていれば同じ車種なわけで、シャーシを変えればこのとおりあっけなくそして簡単に着せ替えが出来ちゃうのである!
で、感想はというと、やっぱりこっちのがいいなぁ、こっちのが馴染むなあ、
やっぱり白いシートは僕、ムリしすぎたかなぁ笑
という具合でしたね。

GT350との2ショットが終わったら、シート色変えてこの仕様で完成させようかなぁ。
s-11-9-15 (1)
ライトカバー最高だねぇ、ああやっぱり良いねぇ新造は。
DB5とか言う車はそのまんま007が与えた価値の影響が出ちゃってて少し超車好きの僕としては頂けない話なんだけど、まぁレーシングカーにするんならフツーにDB4GTが良いんです。
京商も、少しヒネリいれてDB4で出せばいいんだよ、ショートホイールベースだよ!?
でも、個人的にはイタリアンテールな、DB6がかなり好みなんですよねえ。
DB5は、そのまんまオリジナルで乗るのが一番かな、うん。

あ。でも日本でレーサーしてる水色のあのDB5、かっこいいなぁ…
カスタムミニカー | 2011/09/15(木) 08:48 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

matra m530 lx 19702


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。