プロフィール

 ベルトン

  • Author: ベルトン


  • FIDERAL MORK

    1956年の2CV AZ(ボディ)をレストア中!
    興味ある人はみにきてね!


    picasa
    ギャラリー
    今までの日記の中の写真を大きい写真でみれます。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | --/--/--(--) --:-- | |
2CV⑧
KC3S0862.jpg
今日4人集まったら、着地させてみよう、そしたらドアをつけて・・・・
このボディを持ってきたとき、2人で持ったが、その時点で持てることは分かっていても、
もしもの時のこと、それと無理して持ったところでこのおじいちゃんみたいなボディにも負担が掛かってしまっては可哀そうなので、ね。
今日、僕をいれないで3人、来てくれたのでこうして着地させる事ができた。

組んだ屋根の高さでは上から差し込み式のドアは装着する事ができない。
かといってドアのフィットも悪いので、塗装剥いだり塗ったりする前に、様子を見たかったのです。
KC3S0865.jpg
ちょっと、いつも見る景色と違う、この様子は良い刺激。
しかもドアが付いただけなのに、安心感がある。ちょっとだけだけど、車の様な気分がする。

心配だらけの車作り、飛んだばくちを打って出た不安が毎日続く。
こうした見た目の発展は妙な安心感につながる。それは作業の進み具合にだって、大きく影響する様に思います。
KC3S0868.jpg
今日は背が低くなったこともあり、高い部分の作業が良く進みました。
ここ、高いと結構大変なんですよね。なにしろ機械が顔の近くで回転してるし、手が揺すられぶるぶるして怖いことだらけなんだもん・・・
裏側まで綺麗にはがれるもんですねぇー流石。
実はフロントガラスの押さえの部分は穴だらけなんだけど、考えとしては穴をどんどん開けて鉄板をL字に折り込み、裏から補強しようと思います。もちろん、完璧なやり方ではありませんが、自分に出来る範囲の作業はこれくらいかな…

KC3S0876.jpg
メーター周りも少し落としましたが、入り組んだこのⅤ字部分なんか機械じゃ無理だから
手作業なわけ。ちょっと大変だからこれは別の日に。
KC3S0881.jpg
今日ボディを下せたら、ぜひ掃除したかったんですよね。
台がだんだん塗装カスで埋まって、埃もひどく、それに道具まで散らかっちゃっててさぁ…
汚い所では良い仕事できないもんね。毎日やりたい事だけど、帰る頃には疲れきってもういいや…になる。
KC3S0879.jpg
今日は掃除も出来て満足した感じ。夏休みもそろそろ秒読みの時期で、
この段階でどこまで行ってるかがすごい重要だったんだけど、割と目標に近い感じ。

夏休み中応援に来てくれた皆様ありがとうございました。
Citroen 2CV | 2011/09/15(木) 18:56 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

matra m530 lx 19702


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。