プロフィール

 ベルトン

  • Author: ベルトン


  • FIDERAL MORK

    1956年の2CV AZ(ボディ)をレストア中!
    興味ある人はみにきてね!


    picasa
    ギャラリー
    今までの日記の中の写真を大きい写真でみれます。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
WEST COAST P.O.E
s-11-11-17 (10)
謎のカラーリングのギブリ。
これも実はバリエーションのうちの一つ。アメリカ仕様です。
s-11-11-17 (5)
発見したときはツートンにカスタムしたんだなぁくらいにしか考えませんでしたが、
意外と少なからず存在します。サイドのリアクオーターのブラックアウト化は非常に格好いい。
お尻を黒くするのは大分不明ですが、実はアメリカ仕様として正規にあった姿の一部でもあった模様。
最近買ったBrooklandsの本に新車当時の写真が載っていておけつ真っ白のギブリ・スパイダーをみて驚いた!
s-11-11-17 (6)
アメリカ仕様は奥が深い。なにしろ大きなGTカーであるギブリの主要な市場はアメリカで間違いはなかったはずだから、その大半はアメリカにあるのだろうし、アメリカ仕様にしかみられない変なアイテムも多い。3652+2の3連テールみたいなのを付けてる車体とか、ミウラみたいに角がけずれたテールランプとか…!
s-11-11-17 (8)
この特殊なカラーリングに話を戻せばこれはかなり好きなバリエーションとなった。
どこからどう見ても高級なGTが、このカラーリングにしただけでアメリカンマッスルの風貌だ。
これはアメリカ人の感覚でしか出せなかろう。しかもフロントフェンダーの上に乗っかる2つのセブリングミラーがまた独特のセンスである。これも、オリジナルの位置である。
もうまるで違う車を作った気分になったが、実はこのミニカーは以前作ったもののリメイク。
色が悪くなくとも色ムラがひどく好きになれないモデルだった。
こうして興味のわくモデルに変われたなら、それは良いことである。
s-11-11-17 (9)
題のWEST COAST P.O.Eはアメリカの輸入会社のようだ。他に、同時代トライアンフ等も扱っていたよう。
このカラーリングはこの会社が行ったのでしょうか、アメリカ内でも全部がこれという訳じゃなく、元々少ない台数だったっぽそうだから、選択式だったのかな。こういう時代を感じるカラーリングはどんどん消滅していくため、忘れ去られないように頑張ってほしいところですね。

少し気に入ったので、また一度、このカラーリングのギブリをもう1台、今度は塗装から新作で作りたいです。
s-11-11-17 (11)
なんかU.S仕様が格好いいなぁー。
カスタムミニカー完成車両 | 2011/11/17(木) 23:53 | Trackback:(0) | Comments:(5)

なんか凄く新鮮。
全く別の車を見てるようです(゚-゚) 
2011/11/18 金 18:04:07 | URL | Dino #-編集

お久ぶりです!

覚えてらっしゃいますか?
CLCメンバーの350Zです^^

相変わらず凄い腕前で^^;

自分はといいますと、大学2年になり
いろいろと忙しい生活を送ってます(笑)

シトロエンの2CVを見るたびにベルトンさんのことを思い出しますよ♪

忘れた頃に、ふら~っとやって来ますんでこれからもヨロシクおねがいしますね!
2011/11/19 土 05:21:39 | URL | 350Z #ofxKis3k編集

次は紫に挑戦したい…
じつはイソ・グリフォのほうで紫に塗られた車体を発見…
アメリカにある車両で、アメリカナンバーにところどころ入るシルバーのツートンがいかしてました。
モパーみたいな紫で…笑
2011/11/20 日 02:04:16 | URL | ベルトン #-編集

350Zさん
覚えてますよ!

大学2年、僕もしてます。いろいろ忙しいですよね。割と個人の時間は無いです。
2CVは今もなお関係深い車ですが…覚えていてもらえてうれしいです。
これからも宜しくお願いします。
2011/11/20 日 02:06:47 | URL | ベルトン #-編集
今までなかった☆
このホイールで貴方の愛車を
超カッコヨク仕上げて
他の車より飛びぬける
http://www.1147info.com/fs/geosan/c/0000000256/ 

2012/04/10 火 14:01:39 | URL | 有沙 #HdXTMQ3I編集
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

matra m530 lx 19702