プロフィール

 ベルトン

  • Author: ベルトン


  • FIDERAL MORK

    1956年の2CV AZ(ボディ)をレストア中!
    興味ある人はみにきてね!


    picasa
    ギャラリー
    今までの日記の中の写真を大きい写真でみれます。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | --/--/--(--) --:-- | |
ピンストライプ
12-4-12.jpg
アメリカのひとって、なんかしないと気が済まないんだか、自分のオリジナルを求めるのかわからないけど、
細かなことをみても結構いろんなカスタムがありますよね。
カスタムなら基本中の基本か、ピンストライプであります。
ローライダーで超人気のピンストも、あそこまでとは言わずとも細かに入れる事があります。
マセラティ・ギブリでも見られる改造方法です。
そのため前から一度はやってみたかった。
12-4-12-1.jpg
ゴールドにしようと考えてみたものの、あまりにも下品すぎる結果が見え見えだったので安定のシルバーを選択。
一本の細い線に見せるために何度筆を走らせたことか!
エッジの効いたハイライトが光る部分に引いたために実際の光の反射にまじって殆ど個性を発揮できていないかのようにみせかけて、十分なほど特徴的なモデルに引きしめられたと感じてます。趣味ではないのにめちゃくちゃカッコよく見えたり。手間+個性的なモデルに仕上がると一気に株があがっちゃうもんだよね。あらめのフレークのブルーメタも剥がそうかと思ったけどこういう風な感じにするなら若干違和感は薄れた気もする。

結構なパターン数を考えた末今回のラインはフェンダーからドアに走りピラーの立ち上がりに沿って走らせてみましたが、このまま後ろへすらっと走っていくのもまたよかったかも。むしろピラー部はなくても十分な感じもしますけど。
カスタムミニカー | 2012/04/12(木) 00:20 | Trackback:(0) | Comments:(2)
ギブリでやったら変だと思うけど、
750ザガートとか356とか丸みある車で、前から太くて、キャビンの方に行くに連れて細くなる線・・・説明が・・・わかる??
あれ最高にカックイイ!!
好きなんだよね!!
2012/04/14 土 11:11:08 | URL | えんすー少年 #-編集

ライトの直径の大きさからキャビンにむかって消えてくあのラインでしょう!あれ格好いいですよね。
やはりやるなら50年代後半から60年代初頭の車だよね。
それも、小型がいい。
いつかやってみたいです。

結構正統なイメージもあるけど、原点はこれもアメリカかなぁ?
2012/04/14 土 12:00:13 | URL | ベルトン #-編集
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

matra m530 lx 19702


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。