プロフィール

 ベルトン

  • Author: ベルトン


  • FIDERAL MORK

    1956年の2CV AZ(ボディ)をレストア中!
    興味ある人はみにきてね!


    picasa
    ギャラリー
    今までの日記の中の写真を大きい写真でみれます。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | --/--/--(--) --:-- | |
エスパーダ
表現に乏しく、どうもリペイントだけではエスパーダの野獣的で緊張感のある姿には仕上がらないことが判明した。そもそもパーツ構成をみても、どうもキャストとしては頑張っている様子が見当たらない、ただ作ってみただけのモデルだというのは見れば解るものの、どうも何処がくるってるのかつかみ辛い。

そもそもどうしてエスパーダがそこまで緊張感を与えるスタイルなのかと辿れば、それは他には類を見ぬ低く構えた姿勢。広大なボンネットは薄く、リアウィンドウは殆ど寝たまま帰ってこない。
一見、直線的に見えるのはそのせいで、各面との間は鋭いエッジで削られていることで更に一層そのような印象を強く与えている。
迫力とか動きを強く感じさせるデザインは肉食動物みたいだな、と思う。
12-5-9.jpg
裏を返していえば余りにも低く構えすぎたボディはぐしゃりと潰したようにもとらえられる訳だ。
そういえばそう考えてみるとこのエスパーダにそんな感じがしない…
潰されたイメージ、実車の横面が圧縮されて膨らんだ様な印象が全く無いじゃない!
京商のこれは低い姿勢はあたかも当然と言い張り、言ってみればフツーの車みたいにつまんなく仕上げちゃったのだ。



12-5-91.jpg

前置きがあまりにも長いがサイドシルの寸胴さが問題であった。車高のバランスでもトレッドの狂いでも無かった…残念。
ボディ裏に回り込ませる様子が全く見受けられない。実物ならボディ横面を走るプレスラインから下はかなりの角度を付けて落としてある。
ためしにフロントは修正してみたが、サイドシル自体は地金の薄さが原因で削り込めないので、切り取ってあたらしくプラ板で作り直すことにした。
全く唖然とした…

フロントの、アンダーパネルだとかサイドシルみたいな、下の部分ほど大事だと思う…
裏面に回り込ませるようなプレスは現在の車だとしたら全く有りえない話で、
ボディの下面の処理の美しさは今の車に勝る旧車の誇れる特徴だと考えている。
カスタムミニカー | 2012/05/09(水) 03:04 | Trackback:(1) | Comments:(4)

こんばんわ~
このエスパーダ「京商売れ残りランキング」で絶対ベスト3に入るぐらい余ってますよね。

実車やオートアート、Sikuの製品を見ていると、仰るとおり上下を潰し、ノッチバックをこれまでかと押し出し、恐怖に近い迫力があるのですが、京商にはそれがない!まるでセリカのような印象。

ベルトンさんの改造、骨写真だけでも完成が楽しみになります。

ところでTLVですが、ダットサンフェアレディ、しかも珍しいローウィンドバージョン企画中だそうです。担当者はよそのメーカーを超える傑作を作ると熱い意気込みの由。

お好きなMGとはいきませんでしたが、これは安心できそうです。

※追伸:ブログリンクさせていただきました。
2012/05/09 水 19:26:09 | URL | 第三波平 #fUnmc6zQ編集
お目々をいれたエスパはリアルですね。全体のプロフィールについては、かの京商でも中々難しいのでしょうか。リアホイールとリアシートの位置から車高の低さが垣間見えますが、一度実車が見てみたいです。今はプチエスパブームというか、国内にも数台あるようですね。信頼性を考えると私は手が出ませんが。
2012/05/09 水 20:47:42 | URL | GTA #-編集

第三波平さんこんばんは。

それがいざ探すと見当たらないんですよ。
手元には今3台ストックがあるので工程の難易度を考えれば十分な台数ですが、実車を見るとどうしても緑メタ、水色メタ、ブラウンメタ、ゴールド、ベタにレッドもカッコよろし…と、思いが膨らむ一方。
さっさとどんどん作っていきたい所。

フェアレディのローウィンドー最高ですね。
言うならばハイウィンドウは正に野暮中のヤボ…ああいう、目を疑うような、または人情に欠けるようなマイナーチェンジってのは昔も今も変わらず日産らしさそのものと言う感じですよね。
とはいえ出たところで買うかは迷う気もする様な…エスロククーペって何時出るんですか?あれは手にしておきたいので楽しみにしております。

リンク追加ありがとうございます。
2012/05/10 木 22:46:12 | URL | ベルトン #-編集

GTAさんこんばんは。
その様で、特徴ばかりが目立ってしまい根本的な面での失敗が目立つと感じました。
例えば輪郭で追ってくのなら間違いなく型にはまった様に似てるのですが…

エスパーダの実車が日本に数台あるのは嬉しい限りですね。やっぱり個人輸入が身近になった為でしょうか。
それにしても個人的にはギブリとかエスパーダとか、365みたいな大人なGTばかりが揃うイベントと言うのを日本で計画してほしいなと思ってたりします。
一同に見れたら幸せなのに…
2012/05/10 木 22:49:53 | URL | ベルトン #-編集
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

表現に乏しく、どうもリペイントだけではエスパーダの野獣的で緊張感のある姿には仕上がらないことが判明した。そもそもパーツ構成をみても、どうもキャストとしては頑張っている様子が見当たらない、ただ作ってみただけのモデルだというのは見れば解るものの、どうも何処...
2012/05/12 Sat 07:57:42 | まとめwoネタ速neo
matra m530 lx 19702


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。