プロフィール

 ベルトン

  • Author: ベルトン


  • FIDERAL MORK

    1956年の2CV AZ(ボディ)をレストア中!
    興味ある人はみにきてね!


    picasa
    ギャラリー
    今までの日記の中の写真を大きい写真でみれます。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
Maserati Bora 1971
12-6-4-2 (11)
実車ばかりになってしまったので、こまごま少しずつ進めてたボーラを。
赤の色あいが大変気に入っている一台です。赤にシートの茶がヤニ臭くってギラギラしたイタリアンなレトロ。これじゃ意味わからないね。
12-6-4-2 (12)
今回はホイールキャップにメッキ追従シートを使用。以前よりシャープさが増して反射がしっかりしました。
中央に向かって吸い込まれているので、見栄えがいいです。
1971年というのはボーラが発売した年、この最初期に存在するモデルがいわゆる安全対策が行われる前のモデルで、何台がこの姿で作られたかわかりませんがリトラクタブルの先端が鋭くとがったタイプを再現しています。
画像でもたまーに見かけますが、その数は殆ど無きに等しく、当時のROAD&TRACKやCAR&DRIVERの記事に出てたような、スクープ写真や最新レビューぐらいでしかその姿は見れません。
12-6-4-2 (10)
この違いは写真で簡単に写せないのが残念ですが、しっかりとそれを再現するように、元のモールドを削って引きなおしています。おかげでシンプルでデザインがわかりやすい素直な顔つきとなります。
この、他とは違うんだ!っていうオーラが存分に味わえるように、赤もボーラによくある朱色に白を混ぜたような色にしたり、サイドシルもメッキタイプにしてちょっとだけ意識的に違いを出しています。
12-6-4-2 (13)
リアのこの雰囲気を出すには、テールランプを考え直すことにしました。
ランプの塗りわけを、オレンジとシルバーの部分だけ色を塗って浮き出しています。本来透明なパーツに越したことは無いんだけど、厚みがありすぎてどの色も区別がつかないんでは意味がありません。
ナンバープレートのCHはどこの県だ?自分で作ってて良くわかりません…笑
車高のバランスは前下がりでリアはトレッドを狭めて調整。いい姿だと思います。
12-6-4-2 (14)
ステアリングはオリジナルに改造してありますが、最近作って無いなあ…
なにしろホーンボタンのHアイズ買いに行かないと…
このアングルが一番このモデルの個性が引き立ってると思います。
他にも沢山ボーラ剥がしましたがこれで十分満足な一台が出来たかも。
ボーラって色数少ないからな…4.9のボンネットダクトつきとかアメリカ仕様だってバンパーも2種類あるから種類は豊富なんだけど、どのモデルの中でも初期型のシンプルさには敵いませんね。
どのモデルも格好良いのは変わらないんだけど、このタイプには美しさとエレガントな雰囲気、
マセラティらしいスーパーカーとは言わせない厳格な高級感なんかが見えています。
12-6-4-3 (1)
IKEAでガラスのコレクションケースを買いました。安っちくて目に余るほどのチープ感がたまらないIKEAですが、
このガラスケースはかえってそれが格好良かったりします。全体像は部屋がなにしろ汚くて見せられないのが残念ですが、全面ガラス張りな上にアルミサッシ代わりにウレタン素材の透明な受けで3枚のガラスを押さえたり、構造が凄くシンプルなので見た感じがすっきり。
組み立ては自分でやるのでめちゃくちゃ神経使って疲れますし、こんなかよ!こんなんで押さえるのか!ありえねぇ!と、苦しみも笑いもごちゃごちゃで楽しい製作だったな。特に、細かいアイディアなんかまるっきり日本とは考え方が違うと思った。面白かった。12-6-4-3 (2)
とりあえず手元にあるマセラティは殆ど入れてみました。
下の段には1/18のTZを置いてます。全4段な癖に高さは自分の身長以上あるし、不経済な飾り方ですがそれがかえってよかったりして。
ガラスケース自体は7000円くらいでした。ついでにオプションで付けられるハロゲンランプも買ったので9000円くらいしたぞ!
買うときはヤフオクで業務用の安いの買おうと思ってたけど、結構いいものが買えました。
カスタムミニカー完成車両 | 2012/06/05(火) 00:03 | Trackback:(0) | Comments:(6)
いつも造詣の深さに感心しつつ、車へのこだわりが凄く感じられ楽しく拝見しています。
とても不躾な質問ですがタイトルのボーラのシートの色はどうやって作ってますか?いろいろ試していますが、なかなかこの色目が出なくて悩んでます。恐らく試行錯誤の末、完成したレシピを通りすがりの者には教えられないとは思いますが…
2012/06/05 火 01:20:59 | URL | siotake #-編集

どうもはじめまして。
ありがとうございます。完璧な自己満足ですが、それゆえに作っていて楽しいです。
ボーラのシートですが、これはボディと同じで僕はアクリル絵の具を使用して塗装しています。アクリル絵の具は塗料よりも顔料の割合が多いため、細かいものへの塗装も発色がよく塗りやすい特性があるみたいです。
なので、このアクリル絵の具をエアブラシにて塗装し、好みによってつやもだしたりします。
塗料の場合下地塗装も施してから塗る必要があるので結構大変だと思いますけど、これなら暇があれば10分くらいで完成させてしまえるので是非ためしてみてください。

エアブラシが無い場合でも、筆なら2~3層に分けて塗ればそれなりに綺麗に仕上がると思います。
2012/06/05 火 23:33:28 | URL | ベルトン #-編集
アクリル絵の具なんですね~。たしかブログでもよく出てきますね。色の種類も多いから、表現できる色幅も多いですよね。参考になりました。丁寧にご返答くださり、ありがとうございました。
2012/06/06 水 00:59:03 | URL | siotake #-編集

どうもこんばんは。
たしかに、色の数は多いですし、その殆どは混ぜたとき違った色合いが再現できると思うので、色々試せますね。とにかく、無臭でしかも水に溶かすというのは、体にもいいし部屋でも気兼ねなく出来るのが最高の利点と感じます。部屋でなら夜でもなんでも出来ますからね。
また来てくださいね!
2012/06/06 水 23:27:25 | URL | ベルトン #-編集
なかなか知識的に敷居が高すぎるのですが、低くなった時を狙って(笑、是非お邪魔させてもらいます!
2012/06/09 土 09:58:42 | URL | siotake #-編集

敷居は低いんで大丈夫ですよ!笑
またよろしくです。
2012/06/09 土 14:10:44 | URL | ベルトン #-編集
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

matra m530 lx 19702