プロフィール

 ベルトン

  • Author: ベルトン


  • FIDERAL MORK

    1956年の2CV AZ(ボディ)をレストア中!
    興味ある人はみにきてね!


    picasa
    ギャラリー
    今までの日記の中の写真を大きい写真でみれます。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | --/--/--(--) --:-- | |
250ルッソの塗装とエスパーダの修正
12-6-6 (1)
ルッソは以前、グリーンメタリックに塗ったのですが…
何と色合いが大失敗して簡単にいえばマッチボックスの色に。。本当は、青緑の濃いやつにしたかったのですが。
VerdeChiaroMetだっけ?あの色綺麗。
でもって何ヶ月か剥がしかけで放置した結果せっかく1年以上費やしたであろうボディがゴミ寸前になっていたのが痛くて塗りなおしました。

今回は思い切ってブラックに。思い切るって、案外単純な色にしようと思ったときだと思います。
何でも華やかな色とかにしたくなるものですから。

まだパーツがついていないのでぜんたいのフォルムも、雰囲気もありませんが一応完成すればそれなりにルッソらしい姿勢が見られるはずです。
ブラック/タンで、せっかくだからこの前描いた車と同じ仕様でまとめてみることに。

うーん、これぞフロントエンジンのフェラーリ!やはりこういうシックな色で決まりだよね。
はやく組み立てたいところです。
12-6-6 (2)
サイドシルをがんがん削って整えてみましたが、この辺りからの眺めが殆ど変わっていないことからもっとやる必要がありそう。
もっと、斜めに傾斜をつけるようなのです。
しかしこの金属のドンガラ感は割りと好きな様子です。やっぱりボディを整える作業が一番好きだな。
今回のエスパーダは面と面のエッジが鋭いのも気にしたいところ。なので角はパテを使って整えたいと思ってます。
とりあえず今後何台か作る予定のエスパーダ、先発はライトグリーンメタリックで決まりかな。
カスタムミニカー | 2012/06/06(水) 23:25 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

matra m530 lx 19702


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。