プロフィール

 ベルトン

  • Author: ベルトン


  • FIDERAL MORK

    1956年の2CV AZ(ボディ)をレストア中!
    興味ある人はみにきてね!


    picasa
    ギャラリー
    今までの日記の中の写真を大きい写真でみれます。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | --/--/--(--) --:-- | |
カラーミス
12-6-23.jpg
モデルの製作方法的にボンネットから先に色を塗ったのでミスが起きた。
シルバーとブルーの色価値が合っていないので、全体的に安っぽくなった。
これがシルバーが悪かったのかブルーが行けないのか白黒付け難い失敗である。
青はこのくらい濃くていいから、銀も濃い目の色にしよう、と思ってたら
やっぱり銀はこのくらいじゃない?っていって失敗したのである。久々にガッカリしたなぁ…

でも銀だってそんな濃い訳でもないんで、ボンネットだけやり直そうと思います。
12-6-23 (1)
今日昼間からずっと時間を充ててただけに形は大分それらしくなったし、
6気筒モデルとして拘ってグレードアップしてみました。
結局リアのみのオーバーフェンダーも付けて、エアインテークも大型にしました。
パテ造形は慣れてないけどサイドはほぼ全面的に何度も付けて削ってを繰り返しました。
12-6-23 (2)
オーバーフェンダーも極限に薄っぺらい張り出しなので、これで壊れないのかなぁという心配を持ちつつ…笑
サイドシルはこれも丸みが足らなかったので削って丸くしました。これは肉厚でなんとかなったのです。
オーバーフェンダーに一部難があったり、下回りの造作がガタガタでこれもショックな点がいくつも残りましたが、絶対904らしくなったと思います…
12-6-23 (3)
アゴは形でみると重要ですね。この小魚の骨みたいなデザインだからこそ904の愛らしさがあるんだから、
ここにはこだわりたいところです。ということで、アゴがどうにも薄い感じがしたので、シャーシを切って接着した後、0.5mmのプラ板を更に上乗せで張り付けて整形しました。
こういうのは好きな作業です。

ここまで来るとホイールが合ってないんだよなぁ…笑
550のじゃあ違うんだよなぁやっぱり。

カスタムミニカー | 2012/06/23(土) 19:54 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

matra m530 lx 19702


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。