プロフィール

 ベルトン

  • Author: ベルトン


  • FIDERAL MORK

    1956年の2CV AZ(ボディ)をレストア中!
    興味ある人はみにきてね!


    picasa
    ギャラリー
    今までの日記の中の写真を大きい写真でみれます。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
さて
とうとうルマンクラシック終わっちゃったか…
中継も、期待できるようなものではなかったんですが、フランス時間に合わせて早起きして見て、その場の空気はなんとなく味わえるようなものでした。(スタジオの横を通り過ぎるマシンの生の音!)
WS000068.jpg


で、なんとGrid3スタート直後クラッシュ発生…!
ヒーレーがルマン式スタート中2速に入れる際のミスか大スピンしロータス15の横腹に激突してしまうという事故。これだけ生中継で見れたのにショックな出来事でした。少しお粗末な事故というか・・・
後続車が巻き込まれる事無く終わったし、15もガムテープ張りにしてコースへと戻っていくシーンも写ってました
ので、ホッとしましたが。
しかしながらまったく走行中のシーンは映されず、これがまた悪い夢でも見たときの様なもどかしさを感じさせましたねぇ。久しぶりにかったるいですわ…笑
矢張り見に行けということですね。kenzo氏も行く!といってるし兄も見に行きたいそうなので再来年は絶対に行ってみたいものです。

次はグッドウッドですね。これは生中継とかあるかなぁ?


で、夢といえばですねこれ!
気分はどっかに行っていようとも捜索は続けていたわけですが・・・
d4ca4f6907.jpg
Anameraにて売りにだされているシルバーの67年式!
銀色の固体を見てひょっとして・・・と。
d40b6682f2.jpg
シルバー!赤い内装!カリフォルニア・ブループレート!
まさかカー&ドライバーの85年5月10日号に載っているそのまんまの状態で残っているだなんて、感動しました。
2012-7-11 (3)
日本のカードラに載ったのが85年、アメリカ本国で写真が載ったのは何時なのかは判らないけど、これだけの月日同じ姿で残っていてくれました。
フェラーリ向けのワイドなワイヤーホイールも、そのまんまですね。
外装はたぶん塗り替えたんだろけど、内装はオリジナルだそうで、ヤレた風合いが残っています。
ウィンカーが横に付けられて無いプレーンなところも残ってるじゃないですか…
2012-7-11 (2)
アメリカの夕暮れ時の写真にたたずむ姿がいつ見ても素敵な写真ですが、
希少な67年の、写真を撮られた年代から言ってオリジナルの姿であろう事から参考にする事が多かった写真です。
今の状態が気になって、シャーシナンバーもわからないのに相当インターネットを使って探し回ったこともありました。まさに夢から飛びぬけてきてしまったかの様な車です。
一人勝手に安心してちょっぴり涙目です笑
2012-7-11 (1)
だいぶ痛んできてしまったけど色んなきっかけになった1台のミニカーです。
752XMFのナンバープレートは最近付けたものでしたが、これを機会にもう一台、ワイヤーホイールを使って仕上げて見ようかな。

この先も、この状態を維持してくださるすばらしい人に受け継がれて何十年と先も残ることに期待したいです。

1967 Maserati Ghibli Coupé Ghibli Coupe(anamera)

参考記事:CAR&DRIVER 昭和60年5月10日号/ITALIAN SUPERCAR
Maserati Ghibli | 2012/07/11(水) 01:49 | Trackback:(0) | Comments:(2)
シルバーの初期型ボディのghibli最強と思います。この時期だとダッシュからコンソールにかけてクロームのラインが入るはずですが、このクルマのコンソール部はクロームが入っていません。作り替えたわけではないみたいで、他の同時期モデルにも同様の処理がみられます。ハンドメイドならではというか・・・。極細のワイヤーがあれば、モデリングでも再現できそうですが、かなり細かい作業でしょうねえ。
2012/07/14 土 21:37:38 | URL | GTA #-編集

GTAさんこんにちは。
シルバーの車体は美しいですね。シートの色も合わせてこの組み合わせは好きです。これはギブリに限らず殆どの車で美しい組み合わせだと思います。

今他の初期型と比べて見ましたが、確かにありませんね。内装に違いがあるのは英語で確認してましたけど、ここが違うのは初めて知りました笑
TheCarNutで他のモデルと比べて見ましたが、212番も既に無くなっているので、67年式としても後期に当たるモデルで無いのかもしれません。
知ってしまったら再現して見たくなりますが、この表現なら、筆で描いたほうが綺麗かも。

ところで20番目ギブリ、各国転々としていてガッカリ…。イギリスに行った時点でウィンカーが変なのに変わっちゃいましたし、もうヘトヘトです・・・
そのうちプロテクターの付いてない超レアなオーバーライダーまで外されたちゃったりしたらショックですね。
やっぱりアメリカに居た方が良い気がするんだけどなぁ…笑
2012/07/15 日 13:58:30 | URL | ベルトン #-編集
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

matra m530 lx 19702