プロフィール

 ベルトン

  • Author: ベルトン


  • FIDERAL MORK

    1956年の2CV AZ(ボディ)をレストア中!
    興味ある人はみにきてね!


    picasa
    ギャラリー
    今までの日記の中の写真を大きい写真でみれます。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | --/--/--(--) --:-- | |
エッチング製ワイヤーホイール
12-9-23 (1)
あてがってみるとこんな感じ!
ひたすら惚れ惚れする出来のホイールだと思う。ホビーオフにて、125Sのエリートシリーズが売っているという事で、買ってもらったのです。ワイヤーのパターンはノックオフのギブリのワイヤーと一緒のものでラッキーでした。
リムにかぶさるタイプで、繊細なフォルムが非常に美しい。インチも割かしピッタリ。ひょっとして15インチではなく400か?少しリムが大きく、ギブリのタイヤを履かせるとキツい・・・汗
125のタイヤのほうがウォールのデザインがクラシックで格好いいんだけど、細すぎるんですねぇ…
かと言ってギブリのオリジナルのをつけるのも、なんか惜しい感じで。
125のを半分に切って、プラ板を円きりカッターで切ったものをはさんでかさ増しさせちゃおうかなぁ・・・

12-9-23 (2)
ワイヤーホイールを選択した理由はミニチャンプスのオリジナルと決定的な違いを与えたかったからで、
ここがこれだけ違えば全く違うモデル風になるだろうと思ったからです。お金かけてよかったと思うんだけど、これをどうに接続させるか…笑
大体、もともとの足回りが取れない!取れないし、エッチングでこのホイールを持たせてるのかと思うと、力で引っ張るのも…怖い…
これが今回最大の悩み。もうどうしようかと・・・
ひっくり返して見なければ多少ガッカリな装着の仕方でもしょうがないと思いますが、
せめてフロントはステアできるようにしたいんですよねぇ。当然ですけど。

それと、問題2は車の色。
ワイヤーホイールにすると、カンパのホイールよりも車体色がシビアになってきます。
やはり原色系の、赤、銀、黒なんかがいいと思いますが、モデル的には珍しいメタリックがいいなぁと思うしねぇ。
カスタムミニカー | 2012/09/23(日) 14:29 | Trackback:(0) | Comments:(2)
これでタイヤのハイトがあるとさらに雰囲気良くなりますよね。マテルは良く分かりませんが、ブラゴならクラシックモデルが沢山あるので、ジャンクなどでタイヤが合うといいですが。京商もA-アートもタイヤのために壊すのは罪悪感が。
2012/09/24 月 00:06:51 | URL | GTA #-編集

そうなんです。タイヤが最近の車みたいにぺったんこで、これのおかげでホイールハウスが透いて見えますし、シャープに見える理由のひとつです。
タイヤにボリュームがあれば、全体がすこしムクっとしそうに思います。
なるほどブラーゴは頭に無かった!
京商もAaも高く、なによりマテルとは違いボディや内装も出来がいいので簡単にホイール・タイヤ取りにとは割り切れないところでした。
ブラーゴはいいモデルが沢山ありますね。
ブラーゴのアウレリア・スパイダーにも、このホイールはマッチしそう…とか道がずれそうになるモデルがありますね。
いい情報ありがとうございます。早速考えてみます。
2012/09/24 月 00:19:21 | URL | ベルトン #-編集
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

matra m530 lx 19702


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。