プロフィール

 ベルトン

  • Author: ベルトン


  • FIDERAL MORK

    1956年の2CV AZ(ボディ)をレストア中!
    興味ある人はみにきてね!


    picasa
    ギャラリー
    今までの日記の中の写真を大きい写真でみれます。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | --/--/--(--) --:-- | |
M1 ArtCar
928が素晴らしすぎるもんですから、見取れて手が止まる事しばしば
以前からやりたかったM1のアートカーを製作開始してみました。
これをやるんだったら徹底的に筆で再現したかったので、塗装はすべて一本のセーブル毛の筆で描きました。
以前東京に実車が来たかと思うんですが、その時なぜ足を運ばなかったんだろう?あの頃はウォーホルを知らなかったからです。M1のアートカーがこのシリーズ中最も有名といって過言ではないのは、やはり作者の影響によるものもが大きかったのでしょう…

12-11-22.jpg
ということで結構資料が多いM1のアートカー。
ちなみにル・マンに実際出場したのも凄い話なんですが…映像を見るとレース中フロントバンパーのアゴが壊れてしまってる!そのため、バンパーのみ塗り分けが現在と完成当初では異なるようです。
12-11-22 (1)
両サイドでキャラクターが大きく違いますね。鮮やかな色あい同士が響きあい非常に綺麗な車です。
さらにはこの派手に塗られた車体には必要最低限のゼッケンと車検シールしか貼って無いので余計に映えます。
実際にこのアートカーはハケで塗られたので、近くで見ると結構ハケの跡が残っているのが格好いいですね。
このハケの跡の上からゼッケンの白塗りが行われた様なので、それも踏まえてゼッケンは後回しにしました。
とりあえず大体の部分が完成したのでクリヤーを吹いてみたら結構筆の跡もそれっぽく仕上がって満足。
ウィングのみ黒で統一されていたので、塗りにくい所以外はエアブラシで仕上げようと思います。

とりあえずクリヤー吹いて絵の具を定着させましたが、今までに無いほど厚塗りになったので、割れないか、気泡が浮かび上がらないか心配でしたが…今のところセーフ。
こんなに分厚く筆塗りしてもモールドが埋まらないのは計算外でした…笑
12-11-22 (2)
サインもそれっぽく入れてみました。途中からアレ?ってなったんだけど、語尾の位置があってみるので大丈夫みたい。
完成がはやくも楽しみだぞ!
出来上がったらIKEAの額に上手い事いれて飾ろうとおもいます。
カスタムミニカー | 2012/11/22(木) 22:44 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

matra m530 lx 19702


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。