プロフィール

 ベルトン

  • Author: ベルトン


  • FIDERAL MORK

    1956年の2CV AZ(ボディ)をレストア中!
    興味ある人はみにきてね!


    picasa
    ギャラリー
    今までの日記の中の写真を大きい写真でみれます。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | --/--/--(--) --:-- | |
レトロモービル①
一週間、友人たちと念願のフランスへ行くことが出来ました。
凄く昔から夢見たあのフランスへ行くことが出来て感動しましたが、そのいった日が丁度、本当に偶然レトロモービルの開催と重なってたんですよねぇ・・・
ツアーで行ったので2日間の自由行動がありましたが、当初、美術館巡りだけで時間は潰れるだろうと思ってたんだけど、1日目が終わって大体どういう風に時間が使えるかわかったところで、やっぱり行きたい!行く!
と成り…けっきょく行ってきたのがレトロモービル。
最初にポンピドゥーセンターへ行ってから午後行こうとしたら長蛇の列、しかもまだ開園前です。
先に車みてからポンピドゥーへ行くことにしました。

パリや田舎の景色や車はまた今度載せます。
13-2-12 (7)
初めての一人行動ですし、メトロも失敗することなく無事会場に到着!
なんか上手いこと来れて結構うれしかった・・・何気なくひょっとしたら行くことも考えてメモっておきました、場所を。
このチケット売り場の先にはついについに世界の車たちが…笑

ちなみにパリの市内と違いスリの心配もなさそうなほどほんわかした人たちばかりです。
流石車好きの皆さん。
13-2-12 (8)
チケットは無事買えた!!ちなみに14ユーロ。
何も心配してた事は起こらずしっかり入れました。もし門前払いされたらどうしようかと…笑
会場へ入るとこんな感じ。
広い空間はお台場とかにあるあんな感じ?ただし並べ方や並んでる物を見るとやはり空気がまるっきり違います。
13-2-12 (9)
最初に目に入った635のgrAにて露光と色合い調節。
自分635を見ることすら殆ど無かったのですがこの仕様が見れるとはねぇ。
そういえばパリまで行く途中の高速でイエローバルブの633が走ってたんだよ。
写真撮れなかった~…
13-2-12-1.jpg
足元のやる気度が凄いですよねぇ。軽そうなセンターロック、キャンバーも車高もレーシングカーのそれです。
ツーリングカーならではのギャップです。

こっちは一眼。広角レンズを持ってないので今回はコンデジが大活躍。
混みまくりの会場内で車にめちゃくちゃ近づいていても車体が全体入るのでラッキーでした。
ちなみに凄い混みようですので、思うように写真が撮れません…帰ってきてみたら両方あわせても殆ど写真を撮っておらず、そこはちょっと損な感じがしました。
13-2-12 (10)
奥へ進むとこんなレーシングカーブースが出現。
フランスの車とは言えこの後もう1台マトラがありましたよ。ルマンクラシックで凄い甲高い音を発しながら走ってる映像を見ると形はそんなに好きじゃないんだけどカッコいいなぁなんて思わされますねぇ。
来年こそそっちにも行けたらなぁ…笑
手前のはMS670ですが、もう一台のはなんだったかなぁ?写真撮ったかなぁ?笑
ゼッケンナンバーの左に小さく5と書いてあるから、これもルマン・クラシック参戦車ですね。
13-2-12 (1)
いいですねぇーGT40!なんだかんだで本物は初めて見ました・・・
勿論、レプリカも殆ど区別付かないし、エンジンだってそれに近い…ので見分けつきませんが、
いつしかのル・マンクラシックのゼッケンがそのまま貼ってあるので間違いなさそう。
ちなみにこのゼッケンはいい思い出になのか、結構他にも貼ってある車がいました。それがまた結構僕はうれしかったりして。
以前サーキットで見たGT40がレプリカであったことを知りガッカリした事がありました…
レプリカってあっても良いけどそういうのが良くないんだよなぁ…
13-2-12 (12)
512LMは512なだけあって好きな人多いですよね。
向こうの人も結構興味を示していました。イメージとしてはノーマルの512を締まり無く伸ばした感じですが、
意外とこうして見てみると、隣の車と大差なく思えますよね。
ということで思ったよりは小柄でした。
13-2-12 (13)
本物を見ると窓も512らしさは無く、強いて言うならピラーが…くらいしか残ってませんね。
走ってるところ見たいんだよなぁ~
この固体がサーキット走ってる写真もありますね。
会場にあるレーシングカーは日本と違いその殆どが本気でヒストリックレースに出てる車が多いです。
そんな本気の車たちが、こういった会場では美しく展示されていると車も大忙しだね。
13-2-12 (11)
マトラ全貌。ちょっと前が切れちゃった。
13-2-12 (15)
これも入って間無しのブースでみたルッソ。これはうれしかったなぁ。今回の収穫のうちのひとつです。
ルッソなら、日本にもいる様ですが、僕はじめてみました。
しかも今まさに製作中ですから、思いおもいに長いこと見させてもらいました。
13-2-12 (17)
こうしてみるとオミットしてたフォグランプはやっぱり無いといけないなぁ笑
13-2-12 (19)
いやーこんな車にまで出会えるとはねぇ。ちなみに行くまではどんな車が来ているのか想像がつかなかったので、
うれしくて仕方ありません。やはり行ってよかった。
紺色が美しいですが、これも悩んだ色のうち一つ。模型だったらシルバーで正解だったと思うけど、
13-2-12 (20)
ボディフォルムをしっかり確認してきましたよ。
やはりリアがもう少し長くてよかったなぁ。ただしそれ以外は正解でした。
深いリムのボラーニが輝いていて美しい。これなくしてクラシックフェラーリは成り立ちませんからね。
13-2-12 (5)
内装に艶の無い革が使われてるのもいいですねぇ。これでびかびかしてたらやだもんね。
13-2-12 (25)
ルッソに気を引かれ312PBはまるっきり見てません。
今思えば…!
っていうのはこういう凄いイベントだからこそ起こる現象。
どれも凄い車なので麻痺してしまうわけです・・・
つまりこういう現象があらゆる場面で起きますから、写真撮ってなかったりとか
そういう風になっちゃうんですねー。
13-2-12 (23)
かろうじて2枚ありました。
ルマンにも出ちゃえばよかったのにね。

つづく。

車・イベント | 2013/02/12(火) 17:57 | Trackback:(0) | Comments:(4)

お久しぶりです。
今年もよろしくお願いします。(遅

念願のフランス、ついに行かれたのですね!
レトロモビルを見られたとは羨ましいです。

しかし噂には聞きますけど、本当に粒揃いの出展ですね。
感覚麻痺の対象がフェラーリとは贅沢な…。

250ルッソは私も大好きなモデルです。
いつか実物にお目にかかりたいですが、日本では少数派のようですね。

続きも楽しみにしています。(^^)
2013/02/12 火 22:34:03 | URL | きんとん #-編集

どうもこんばんは。お久しぶりです。
今年もよろしくおねがいします!

去年の暮れくらいから、フランスへ行くという話しがあったので、便乗して行ってきました。
海外へ出るのはひたすら大変そうで、これらを全てやってくれた友人に感謝です。

当初はかぶるなんて気が散る!笑
と思ってましたが、やっぱり行って正解でした。
美術館巡りにも支障が出なかったし、午前並ばないで先レトロモービルへ行ったのも上手くいきました。

日本ではなかなか見る機会の無いクラシックフェラーリも、これでもかと沢山集まっており
この312PBなんてのはここでしか見れない車なのに一応カメラに収めた程度…

それどころか会場が広いは狭いわで、大変重要な1台を見過ごしたと言う…
残念…続きに期待していてください・・・
2013/02/13 水 01:38:36 | URL | ベルトン #-編集
僕も最初のレトロは20年前、25歳の時にツアーの自由行動で行きました。午前中で小遣い有り金10万円使ってしまいおもちゃで散財。懐かしいです。そのあとも2000年まで5-6回行きましたが、楽しかったですね。あのわくわくを思い出します。いいなあ、若さって。
2013/02/15 金 14:32:38 | URL | ミゾロギ #SFo5/nok編集

どうもこんばんは。
行きたくて、でもどうしようかと本当に最後の最後、自由行動最終日に決心することになりました。
ミゾロギさんも最初のはツアーだったんですね!
意外と重なるものですよね。

実は自分、旅費も足らない分があって親に補助を受けての旅行だったし、時間もつめつめだしみやげ物の方は殆ど見れず…今回ミニカーすら買わずに帰っちゃった。
有り金を全て…とは良いですね。
僕はミニカーは日本が一番!(もちろんそんな事は無い…)と心に誓ってまだまだ高いぜ!って思いながら誘惑から通り過ぎちゃいました。
でも薄っぺらいマトラのガイドブック等3冊で10ユーロだったのでそれだけは買って帰りました。

日本の人も結構行ってるようですが会場ではめぐり合えず、外国の人はみんな背が高いので車を見るにも苦労したのは本当にいい思い出となりました。

このワクワクと何ともいえない興奮が忘れられないので、今度こそ車好きの友人たちとLMクラシックやMMに、何時か出かけてみたいです。
2013/02/16 土 04:57:38 | URL | ベルトン #-編集
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

matra m530 lx 19702


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。