プロフィール

 ベルトン

  • Author: ベルトン


  • FIDERAL MORK

    1956年の2CV AZ(ボディ)をレストア中!
    興味ある人はみにきてね!


    picasa
    ギャラリー
    今までの日記の中の写真を大きい写真でみれます。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | --/--/--(--) --:-- | |
ユーロトラック
さて、レトロモビルの特集も終わってしまい、どうせならしっかり写真撮ってくるんだったと後悔しておりますが、今度はひとつの楽しみだった街や道を走っている車たち。
しかも最近ではトレーラー系はアメ車もヨーロッパ車も好きだったりするので、とにかく沢山撮りまくった。
もちろんトレーラーは高速道路が殆どです。
13-2-19 (15)
今回の旅の車は何とゼトラバスじゃないですか。
これも日本では絶対乗れないので非常にうれしい。ゼトラといえば屋根までガラスばりのヴィンテージモデルのステキさに敵うバスは居ないでしょうが、最近のは見ての通りなんか野暮ったい感じですね。
大型バスなので比較になるバスに乗らないので定かではありませんが、
乗り心地の良さは素晴らしく、日本の車両のように大きく波を打つような事は絶対にありませんでした…

そうそう、行き先の観光地はモンサンミッシェルもシャルトルも工事が入ってたので恵まれてはいませんでいしたが、乗り物には凄い恵まれておりこのバスの中からコンコルドの展示も見れたしTGVではありませんでしたが旧型のタリスまで見れちゃったと言う、凄いラッキーな旅行でした。
どれも昔っからあの国の乗り物として親しいもの達です。タリスはちょっとかっこ悪かったがな…
やはりシャケ色が見たいんだよなぁ…笑
13-2-19 (14)
朝は雨だったので6時になっても辺りは真っ暗でした。これは行きで寄ったTotalのガソリンスタンド。
やはりボルボとかベンツのトラックは多いですね。
ここらへんのなら日本でも見れる?意識してないので何とも。
13-2-19 (16)
夜はトレーラーばかりで暗闇から現れる姿に興奮。まだ空港出たばかりだし…
夜の景色は千葉みたいなものでしたが・・・
13-2-19 (23)
DAFですね。たぶん上のもそうだと思いますが…
DAFといったら33みたいに常用車を作っていた時代もありますし、意外と知ってるメーカーでした。
オランダ製らしいです。なかなかクールな顔。
13-2-19 (22)
とにかく沢山撮りました。こっちの人たちは高速道路飛ばしますから、対向車線の車を撮るのは至難の業・・・・
一応、カメラにちゃんと写った奴だけアップしますが、トレーラーはまだしも常用車は殆ど撮れませんでした。
13-2-19 (1)
積んでる物もさまざまですがこれはロードトレインになるタイプの小さい奴かな?
これはヒュンダイって書いてあるから部品が入ってるんでしょうが、他にもシトロエンなんかのトレーラーもありました。
13-2-19 (2)
ベンツ。へこんでるトラックはこれだけでした笑
壊れたらすぐ直してる?のかわかりませんが、動物でも跳ねちゃったのかな。
13-2-19 (3)
これが人気のスカニア。スウェーデン製だそうです。ミニカーが好きな人なら、ホンウェルなどの安いミニカーにもあるので知ってる人も多いはず。なのに何故日本には殆ど無いのでしょうか?
EUをはじめアジアにも大きく進出しているらしいんですが日本にはほんの少数があるだけらしいです。
たぶんそのうち日本にも沢山来るんじゃなかろうかと思ってるんですが。
13-2-19 (4)
トラックは白が多そうですね。帰ってきて気がついたのですが、写真撮ってるときはまったく意識してませんでした。色んな仕事請けるなら色は無い方が良い?

13-2-19 (19)
イタリアのイヴェコ。これがまたギラついててあんましカッコよくないんですよねー笑
これあんまり見なかったかも?トラックのメーカーが少ないのも理由にはなりますが、
スカニアとボルボとベンツとルノーとイヴェコとダフ、MANだけ分かれるのも面白い。
で、僕はもしかしたらMAN撮り損ねちゃったのかも…汗
見つけたらまた載せようかな。
13-2-19 (21)
ベンツのもなんかぶよっとした感じですが、結構走っています。
ベンツかスカニアかボルボです。人気高いです。

だが僕がすきなのはルノー・マグナム!大好きなので撮りまくった。
13-2-19 (11)

13-2-19 (13)

13-2-19 (17)

13-2-19 (6)

13-2-19 (25)

13-2-19 (5)

13-2-19 (7)
見れて良かった!フランス行けばフランス車が走っているのは当然のことですが、
トレーラーではやはり3大トラックメーカー程見かけません…高速道路でパリに近づくにつれ台数が増え、このまま撮れないんじゃ?と思ってましたがおかげで結構撮れました。
言われてみれば他のトラックよりも格段に格好いいでしょう!?
近代のビルの様なデザインで、トラックのでかさを上手く生かした形だと思います。
日本の人のページを参考にすると、これはガンディーニのデザインなんだそうです。

仕事がゆたかな気持ちで出来そうなトラック。こういうのがあるのは中々いいことです。
なにしろ見飽きないし。30年もしてこのトラックが絶滅したらこれらの写真は宝になるなぁ笑
サービスエリアに偶然停まってたら近寄って撮らせてもらいたかったんだけど、そんな偶然が怒らなかったので残念。
13-2-19 (12)
小さい頃まったく興味なかった働く自動車!
ルノーの次ならやっぱりスカニアがいいかな~?
13-2-19 (10)
日本と同じく自動車の運搬は盛んでした。トラクター2台積みとかで運んでいるのが本当にあったりして喜びましたが、これも日本でもそれなりにあるのかな?
13-2-19 (8)
デコレーショントラックは少数ながら居ました。ちなみにこれのみでしたが、エアブラシによる装飾は向こうにもあるそう。
13-2-19 (20)
これはルノーの中型トラック。街に行けばこの手のが多いです。

働く車の殆どは日本で絶対見れない車が多いので見れて良かった。
マグナムはまた見たいなぁ。
フランス車系 | 2013/02/19(火) 06:45 | Trackback:(0) | Comments:(4)

すごーくご無沙汰してます。
自衛隊の73式トラック検索してたら、何故かベルトンさんトコが引っ掛かりましたw
旅行に行かれたんですねー。
欧州のトラックは自分も好物です。
ちなみに、スカニアは日野が代理店で日本に結構な数が導入されましたよ。
数年前は横浜でも、ベンツやボルボ共々結構見かけました。
輸入車でも国産とコストは大差無いって謳い文句でしたが、結局は国産より持たないみたいで、下取りの中古は潰したり海外へ輸出しちゃうらしいです。

どうでもいいですけどスカニアが引っ張ってるCMACGMの20'、積み方が逆。
台車が3軸なので相当重いんでしょうし、急ブレーキ掛けたら中身がキャブを潰しそうですな…
2013/05/26 日 20:32:00 | URL | nao #-編集

どうもお久しぶりです。
自衛隊の記事がひとつも無いのに面白いですね笑

僕はしょせんゲームでヨーロッパのトラックにひかれた身なので詳しくは知りませんが、日野の話しは聞いたことあります。ちなみに日本でも一台見たことがあるんですけど、それっきり見ないのでそれほど輸入されてないのかと思いました。

国産よりもたないとは不可解ですね。向こうの国でも、国をまたいで動いてるとはいえそれなりにメンテナンスして持続させてるようなところなのか。

すごい、積み方が逆なんてまったく解りませんでした…(今見てもよくわかんないですが…笑)
扉がこっちむいてるということですか?
キャブつぶしたら怖い…
なぜ積み方を間違えるのかなぞですね。
2013/05/27 月 23:52:16 | URL | ベルトン #-編集

ルノーのマグナムといえば、日本の日野のハイキャブ(HE/HH)の図面を参考にして設計されたことは「知る人ぞ知る」トリビアではないでしょうか。
本家たる日野は振動・騒音の点から改良が難しく1979年に生産中止してしまったのに対してそれを下敷きにしたルノーは防振対策・走行安定性とも申し分ない水準まで仕上げた辺り、どこか「出藍の誉れ」という感も伺えます。
さて「日野のハイキャブ」といえばかつて小5(1980年)当時隣町の国道●号線でHE366型セミトレーラーが三菱ミニカ「アミ55」を満載して信号待ちしているのを目撃して🎶ミニカがお嫁にゆく時は ワックスとブラシで化粧して 大きなトレーラーに載せられて 着いた先は販売店🎶~と「まあるい緑の山手線🎶」のヨドバシカメラの歌と同じ節で唱えたところ、運ちゃんから凄い剣幕で睨まれた時のあの殺気は記憶に新しいです! 
2016/01/27 水 12:48:30 | URL | 真鍋清 #-編集

はじめまして。お詳しいですね。
この車のベースが日本車とは感慨深いですね。
向こうでもあまり見ませんでした。
2016/02/10 水 22:56:20 | URL | ベルトン #-編集
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

matra m530 lx 19702


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。