プロフィール

 ベルトン

  • Author: ベルトン


  • FIDERAL MORK

    1956年の2CV AZ(ボディ)をレストア中!
    興味ある人はみにきてね!


    picasa
    ギャラリー
    今までの日記の中の写真を大きい写真でみれます。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
最善の状態
13-2-21 (1)
まあこれでも良いんですけど、あのザガートの集会で見たTZがあまりにも美しかったので、それ以来なんか違うんだよなぁーってこれを見ながら思ってたんですよねぇ。
100台程度しかないTZですから全てに個性がありますし、そういう車をミニカーにするのは難しいもんです。
レトロモビルでも2台見たから4台もTZを知ってるぞ!と、なんか盛り上がり…笑
で、一歩踏み込みカスタムする事に。なんでも改造したくなっちゃうのはコレクターの人からすりゃ良い迷惑ですが…自分の物だし。またノーマル欲しくなったらまた買えばよい!改造は思ったときにしか出来ぬ!!笑

13-2-21 (2)
とは言えべらぼうに高いのでそうそう同じの買える訳ありません。どういう風にばらすか何日も考えて見た結果、
とりあえずバラす。意味なし…笑
とにかくパーツ構成がかなり優秀!よく作られています。フロントカウル側とボディシェル側でベースが分かれていますからとりあえず見えてるので考えやすいフロントから。
どうですかこのカウルを外した姿。
13-2-21 (3)
フロントは左右をステアリング機構が繋いでますので取り外しは慎重に。
で、取れたら軸の上部分を好きな分だけ削れば良いです。
たぶん目分量1mm程度だったかな?18倍で18mm下がります。
13-2-21 (4)
ボディシェル側のシャーシは取り外しが困難で悩まされました。
目に見える裏側のねじを取り外したと言うのに、最後部がつかまれてて取れません。という事で一日目はフロントのみで終了。
で、更に色々あれこれ考えたすえ、きっとツメか何かがあるんだろうとしか思えなかったので、とりあえず引っこ抜いて見ることに…怖い!
で上手く取れた姿。なんとコーダトロンカの黒い部分は別パーツになってるんですが、それがボディ最後に接着するパーツだったらしく横向きにまでねじが刺してあったんですよ…笑
13-2-21 (5)
サスペンションとフレームパーツは丁寧にネジ止め。簡単に取り外せたので、
ショック側を削りここまで来れば何の問題も無くリアも下げることが出来ました…
13-2-21-1 (4)
こういうスタイルになりました。リアが大きく貢献しております。
フロントにしてもリアにしても自分でも本当に落ちたのか解らないくらいです。ただ、それくらいに留めないと下品になってしまうので。どんなに工程で苦労してもこれでもかとやってしまえば台無しですからね。
13-2-21-1 (1)
似た構図があったので参考に。縦横の比率が変わって、伸びやかになりました。よく見比べないとわからないかも・・・逆向きだし。
これであのとき見た、TZの美しさに近づいたかな?
13-2-21-1 (2)
車高が落ちただけでボディが切り落とされているイメージが非常に湧きやすくなったと思います。
タイヤハウスに車輪が近づくと何故かホイールが大きく見えて、これも思惑通りでした。
今組み立て中でマフラーがセンターから先全て取り付けていませんが、
なんかシルバー一色に塗られているリアのタイコが安っぽくて受け入れられないので、
どうせならそれを塗り替えるより横出しにしてしまったほうがいいなと思ったのでパーツを作ろうと思います。
13-2-21-1 (3)
んーかっちょいい。見とれる。
で、ある程度パーツが出来たら、ゼッケンサークルも貼って、貼っただけでは即席感が半端なく目立つので、
夢のLMクラシックのゼッケンを貼って!と、想像を膨らませている最中。
こんな事をしているのも、1/64で某メーカーが次期発売のアルファロメオでTZをすっぽかしたから…笑
センス無し!何で無視できるんだこんな車を!!!と、怒り狂っております笑
いいもん1/18あるからっ!って言う成り行きもありまして…
自分が持っている物を、最善を尽くして最高のお気に入りになるまで、試行錯誤を積む事に努力しよう。
これがカスタム。自分に合った物は自分でしか作れませんから。
カスタムミニカー | 2013/02/21(木) 08:32 | Trackback:(0) | Comments:(4)
ポルシェ904、ギブリ、そしてTZの完成楽しみにしてます・・・ TZを4台も見た人はあまり居ないと思うし、今後もっと見なくなると思います。私は山口の美祢(ルマンクラシック)でTZを見ましたが、残念ながらエンジンが不調で苦しそうな音色でした。でもミウラ以上に魅力を感じます。レトロモビルはカーグラでしかみたことないのに、ほんとにスゴイ経験ですね。フランスなんて一生で何回行けるかも分かりませんし。
2013/02/21 木 20:48:40 | URL | GTA #-編集

おはようございます。
そうそう、904もギブリも今埃を被ってしまってますが、これが終わったらやってみようと思います。やっぱりどのサイズでも最初は小さな事から…
全塗装は問題ないんですがパーツの組み付けを覚えてからやってみようと思います。

走っている実車を見たのは一番最初に見た車ですが、何とそのTZにはツインプラグのヘッドが付いてたんですよ。軽井沢で見たときは公道に入るときの加速音も聞けました。不調とはかなしい…
日本ルマンクラシックに出てた車はまだ見たことないです。

いい思い出になりました。会場の人の量など、行って見なければ解りません…笑
それに、年々来る車が凄くなっているそうですね。
そう、何回いけるか解らないんです…
でも、出来る限り機会を増やしとにかく向こうの自動車文化に触れたい気持ちです。
来年のルマンクラシック…行きたいなぁ…
2013/02/22 金 05:55:52 | URL | ベルトン #-編集
フロントの落ち具合が最高!!
2013/02/23 土 09:48:40 | URL | えんすー少年 #-編集

あとは欲をいうならリアのトレッドを縮めたい…
2013/02/24 日 05:59:25 | URL | ベルトン #-編集
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

matra m530 lx 19702