プロフィール

 ベルトン

  • Author: ベルトン


  • FIDERAL MORK

    1956年の2CV AZ(ボディ)をレストア中!
    興味ある人はみにきてね!


    picasa
    ギャラリー
    今までの日記の中の写真を大きい写真でみれます。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | --/--/--(--) --:-- | |
しょうも無いけども欲しくなる・・・
13-2-27 (3)
結局物欲には敵わなかったという。
2台かって2台が狙い通りなんだから大した腕前でした。

ジュリアといえば、世界の名車の中でもトップクラス。
イタリア本国をはじめヨーロッパ中で旧車としてちゃんとした地位を持ち、
しかもアメリカにだって名の通った立派な車なんだから。勿論イタリア車に縁の遠い日本でもその通り。
アメリカでこの手の小さい車をそこそこに売り上げれば相当凄い事。
トランザムで本物のGTAが出てたりするのも羨ましい話ですね。
13-2-27 (4)
ミニカーのほうはまぁまあ良い出来でよかった。
カラーリングにレーシングパターンが無いのが非常に残念。
スパの黄土色なんか出したら155なんて目じゃ無いでしょう、ホントに。
こういう見極めの甘さがこのメーカーの持ち味なんだろうかなぁ・・・
でもこのヘビが入っただけでも多分人気が出るんでしょうけどね…
時間があったらTourAuto仕様にして見たいものです。
ていうか4ドアジュリアかなり欲しいです。
13-2-27 (1)
こっちは第1弾からなんとなく望んでた、モントリオール!
この車種自体希少な物で、アルファロメオ好きの多い日本でもちょっと売れ行きを心配しちゃうところ…
はっきり言って本当のスポーツカーとは言い切れない感じは日本には似合わないのかも知れません。
これで茶色メタリックにして、「CH」のナンバーにしたら相当惚れるなぁ~!
茶色メタが好きなので70年代のとんがった車はみんな茶色メタが良い。
エスパーダとか。
13-2-27 (2)
出来は大きさのこじんまり感も堪らないので、これは欲を出してよかったなあと思いました。
重たい腰動かしてしっかりと理想どおりに組み上げたい一台。
TZがもしあったら箱で買っても良かったんですけどねー今回のラインナップ…

次はあれでしょ、TZに2600に…笑
カスタムミニカー | 2013/02/27(水) 19:48 | Trackback:(0) | Comments:(2)

こんばんは。
私も狙い摘まんで欲しいのは出ました。まあ、ベタにTZ3の赤だったり、あとは75ツインスパークもなかなかの出来と思いますよ。

1750はシクレが赤に白丸なんつーショボくれたものを…白の蛇仕様は数が少ないので大切にしてください。

ただ、根本にラインナップが中途半端な気もしますんで、個人的には国民的欠陥車ことアルファスッドや3型スパイダー、Mitoが欲しかったなと…

2013/02/27 水 22:42:48 | URL | 第三波平 #fUnmc6zQ編集

おはようございます。

とりあえず欲しい二台は確保できたので、遊び用に牽引フックつけた75欲しいなあ。ジュリアは既に製作に取りかかっていますが、模様つきは勿体ないからとりあえずデータのみで。

75が微妙な年代の車ななか出たのが嬉しいのでスッドもそうですが、1900や6cなんかも欲しい。
2013/02/28 木 06:57:01 | URL | ベルトン #-編集
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

matra m530 lx 19702


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。