プロフィール

 ベルトン

  • Author: ベルトン


  • FIDERAL MORK

    1956年の2CV AZ(ボディ)をレストア中!
    興味ある人はみにきてね!


    picasa
    ギャラリー
    今までの日記の中の写真を大きい写真でみれます。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | --/--/--(--) --:-- | |
パリへ行く
13-3-1 (12)
ご無沙汰フランス編
バスは背が高いからいい車窓の写真が撮れますね。みてのとおり高速道路の何にも邪魔されずに風景を眺められますし。
13-3-1 (14)
これは死ぬ気で追ったプジョー404。高速を走ってるなんて!!!
勿論日本で見たこと無いから初めて目撃しました。ちなみにレトロモビルにはクーペが居ましたが…
セダンのほうが見たかった。
13-3-6 (1)
これは中々雰囲気が良かったので少し驚き気味。
冬の木々の寂しさがまたよかったりしてね。
13-3-6 (2)
アストンマーチンが良く似合う国だと勝手に思っています笑
13-3-6 (3)
車の向きが面白くて…笑
高速と並走する小さい道路は結構ありましたが、遠くの方を走る車も気になります。
13-3-6 (4)
911は高速で見るんだろうなぁと思ってましたが、結局2~3台程度に留まりました。
ただしカブリオレは日本だと少ないんですよねぇ。
13-3-6 (5)
いきなりパリの環状線突入。
結構渋滞していましたが、してればしてるほどワクワクしますよね笑
13-3-6 (6)
こっちじゃ殆ど見かけない日本車はどうに部品を入手するんだ?
13-3-6 (7)
106のXSI。スポーツモデルは珍しい。
日本でも殆ど見なくなったモデルですし、実は結構好きでしたね。
今思えばあのとき対向車線を走っていたラリーを撮りそこなったのが痛い…
13-3-6 (8)
高速降りたらもう興奮が止まらない。フランスの田舎を大体知って、向こうの生活もなんとなく見て把握して、
パリもそういう物と思っていたらまるっきり違う世界だった。
ミニですね。
13-3-6 (9)
そしてパリに入っても306が沢山いる…笑
何が凄いかって、やはり建物の並び。車の量。
そういやジュリエッタに乗ってる人が前のクリオが気に入らなくてけんかしてて怖かった…笑
恐いなぁイタマフィは…笑
13-3-6 (10)
うぉう!
日曜にもデカールで刷ったOptic2000。メガネメーカーだったとは。
サングラスなんて買わないが気になる…おかねもちだったら、募金活動していってもよいのだがな…笑
ここも怖くて結局入らなかった…
13-3-6 (11)
アバルトだけで店建っちゃうのか!もちろん、僕らが欲している様なアバルトは無い。
アバルトは見覚えがありませんが滑らないと良いけど…
フィアット500はかなり売れてた。ほんと。
13-3-6 (12)
テスラだよ!
これも先々生き残るのかは未知数である。
とりあえずこの様なトヨタ・バリアーは無効にしてほしい。
13-3-6 (13)
アカ・ディアーヌ!
これを見るなんて!驚きを隠せません…このお店の車らしい。
見せもの的ではあるがいまだ働いているとは素晴らしい。
13-3-6 (14)
とうとう来た!自分に言い聞かせ
13-3-6 (15)
もちろんエッフェル塔はとても好きだけど、その下の道。
フランスのちょっと古ぼけたガイドブックなら、この下を走る車はCXや2CVが沢山いたはずだった…
勿論そんな景色は昔の話だ。
13-3-6 (16)
すげえかわいい。持って帰りたいくらいかわいい鳥さんじゃないですか。
たくさん居ました。
フランス車系 | 2013/03/06(水) 16:18 | Trackback:(0) | Comments:(2)

いよいよパリですね!

404やアカディアーヌは凄いな~。
このへんも日本じゃまず見られないですね。(笑)
メジャーな名車だと殆どがいるんじゃないかと思える日本ですが、こうしてみると何てことのないクルマのほうが難易度が高いことに気づかされます。

個人的にはST165セリカも魅力的です。
欧州仕様は日本の廉価グレード並にシンプルで、これはこれでいいですね。
ちなみに80年代の日本車だと車種にもよりますが、輸出の多かったモデルなら海外のほうが部品が出てくるみたいですよ。
2013/03/07 木 00:01:21 | URL | きんとん #-編集

どうもこんばんは。
本当はもう少し高速の写真もあったりしますが、合間をみてまた載せます。
404、というか古いプジョーは楽しみの一つでした。もちろん、シムカなんかだって日本じゃ珍しいけど、クラシックプジョーは日本の盲点です。輸入して余程ほしい人が現れなさそうな常用車はほとんど入ってこないのが現状です。

このセリカなんかも昔からそれなりに好きでしたが、コナミやCM’Sが出したのは何となく受け付けなかったなぁ…
逆に、フランスなんかにあったりするとよくやった!って感じしますし、それなりに風景に馴染んでます。こういう海外にいる日本車の姿を表現したミニカーがあったらほしいなぁ。

たしかにそうなのかもしれませんね。
AUやUSなんかに居る70年代のカペラとか、どうして残ってるのか不明なのはそうとしか考えられません…
2013/03/07 木 20:39:58 | URL | ベルトン #-編集
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

matra m530 lx 19702


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。