プロフィール

 ベルトン

  • Author: ベルトン


  • FIDERAL MORK

    1956年の2CV AZ(ボディ)をレストア中!
    興味ある人はみにきてね!


    picasa
    ギャラリー
    今までの日記の中の写真を大きい写真でみれます。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | --/--/--(--) --:-- | |
パリ
13-3-6 (17)
んーなかなかいいですね~。
ドイツの古い系は結構多かったかな。高速で見た633のシルバーにイエローバルブ!
最高でした。それはもう、ちょっと前の写真の中の世界の車ですもの…
こちらの国でも何でだか、イエローバルブを取りやめる方向で話しがまとまった様ですので、
今ではそういう通というか、古風というか揺ぎ無い人間のみが黄色い灯りで走っています。
ちなみに光ってる所は一度も出くわしていませんが。
13-3-6 (21)
BMW315。初代3シリーズとして、とても貴重な車となりました。
ちなみに日本では5やM5は日本でも見ることはあったけど、初代3シリーズはこの度初。
中央のランプが追加されているのに注目…
お、これはそれとナンバープレートが旧式。パリ75。3なのに635なのが惜しい…笑
13-3-6 (22)
ナンバー大好きな僕でもそれほど目に入りませんでしたが、とにかくパリ内では旧ナンバーは貴重です。
あんな無国籍な感じのナンバー、やだなぁ…
13-3-6 (18)
しかしながら頼りになるのはやはり豊田であるとの事・・・
これは故障車じゃなくてただのトウ?
13-3-6 (20)
あら、これは珍しいピックですね。お店のお飾りの一部として、こうして車を使うのは正しい。
あんまし好きなカスタムではないしこれがお店の前に置いてあっても…笑
これがフランス流…見たときからなんとなくプジョー403で間違いないと思っていましたが、
帰ってきて探してたらまるっきり同じ車が…笑
403Pick Up
フランスにまで行っていて世界の狭さを実感した瞬間である。
レトロモビル内ならまだしも…ねぇ笑
13-3-6 (19)
次の街角でどういう景色が展開されるのか楽しみで仕方ない。
これはこういう国ならではの事に違いない…とにかく、当たろうが外れようが
無造作に通り過ぎていく道を思い切りシャッターをきる。
何が居るかわからないし!
13-3-6 (23)
このヘンテコなグリーンメタリックが気に入りました。
あとヘンテコパープルメタも良かったな…ラリー、さびたらこんなにしても良いんじゃないかな…笑
ダミーのボンネットグリルは開き直ってシルバーのラインを入れているがどうして入れたくなるのかが謎。
見ていて愉快ですね。
13-3-6 (24)
ガヤルド。どこの国でもこういう景色は展開されています。
カメラで写真を撮る人。
これってそんなに珍しいかな~?とか思いつつ自分も撮ってる…笑
13-3-6 (25)
これが某シトロエンのディーラー。
こんな事しちゃったのがシトロエンだなんて僕は心底残念で仕方ない…
以前ならトラクシオンやDSや2cvが楽しく回転台の上を回っていた様だけど、
残念な事にいまやただのシトロエンしか回ってないようだった。凄い残念な行為である。こういう目立ち方は恥ずかしいなぁ…
13-3-6 (26)
流行のアウディー。
車種までは見てないが色々走っていた。TTだけは覚えてるけど。
13-3-6 (27)
599は案外好きな車だったり。
写真に写せなかったけど458も居たな。250は居なかったな。
13-3-6 (28)
赤いアルファも走ってるじゃん。今気がついた。
アルファはそれなりに売れてた。このミトよりもジュリエッタのほうが多かったです。
ジュリエッタ、売れてます。
13-3-6 (29)
憧れの!
最高ですね。
13-3-6 (30)
エッフェル塔はこれ以降縁が無くて見れなかった。
実際、シャンゼリゼもセーヌ川沿いも歩いていない。ツアーでなくてもそうだと思うけど、
いくら時間があっても行きたいところ全部寄れるわけない!
13-3-6 (31)
おおこれが21!素の状態も格好いいじゃないか!
って、写真を見返していて気がついた。
ルノーって一瞬車名考えさせるほど当たり障りの無いデザインで、それはそれで良いことじゃないかと思う。
13-3-6 (32)
一方の405はそれはもう、日本に同じくさほど走っていない。
同時期の205や106なんかと比べれば車格がでかい分複雑だし多くは残らない車種なのだろう…
フロントランプの上からサイドをずーっと深く刻みながら流れるキャラクターラインが好きでした。
13-3-6 (33)
上手く撮れた。
もっとアタリ率が高ければなぁ~
13-3-6 (34)
チャリは非常に危険な運転をする人が多かった。
ただしこれくらい堂々でっぱているんだったら気がつかないでひく人が居ない分殆ど安全に近いハズ。
13-3-6 (35)
本気でフィアット600だと思った。

フランス車系 | 2013/03/07(木) 21:36 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

matra m530 lx 19702


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。