プロフィール

 ベルトン

  • Author: ベルトン


  • FIDERAL MORK

    1956年の2CV AZ(ボディ)をレストア中!
    興味ある人はみにきてね!


    picasa
    ギャラリー
    今までの日記の中の写真を大きい写真でみれます。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
コレクションケース
13-3-30 (1)
ようやく買ったガラスケースで展示する事が出来ました…
IKEAにてケースが7000円とハロゲンランプが2000円くらいで、この感じなら安い方だと思います。
勿論値段相応の手の抜き具合ですが、強度・見た目をとってみてもいい方じゃないかな。

なにしろ問題なのがこれを買って設置したとしてもです…
部屋がもう酷く汚くて置き場もありませんでした…
こういうのって、思うようには行かないのです。まず組み立てましたが組み立てて満足いくように周りを掃除して一体何ヶ月掛かったのでしょうかねぇ…
ちょくちょくケース内の様子のみアップしてはいましたけど、ようやく全貌を撮れる様に努力しました…

こういうのって、コレクターの憧れなんだけど、それに付き纏う問題は沢山あります。
部屋の中の置く場所の問題だけではありません…
中に飾っている内は安心、出すときに心配、もし地震が来たら大変なのはミニカーだけではありません。
今は大満足ですが後先考えると良い事ばかりでは無いと思います。
13-3-30 (2)
ということでとりあえず置いてある物。
M1はそのうちアートカーを額装するのでいつか違うのに変わります。
ただランプの関係上上にはあまり密度を設けられませんね。
13-3-30 (3)
これはお気に入りの車たちを。
バックの絵は石版画で、ランチアのトラック「Esatau」をトレーラー化して、同じ社内のアウレリア・スパイダーを目いっぱい積んで疾走しているという、夢の図…
紙が上が余っているのは訳ありで、本当はランチアのエンブレムが黒い版で入っていたんだけど、
同時に輪郭まで入れちゃったのでこのほんわか加減を失ってしまい、じゃあ無くて良いやと、
こうなったわけです。その内版の上だけを刷ってエンブレム入れたいです。
ちなみにEsatauとAuleriaが同時期販売していたかは不明…笑
しかもアングルが厳しくアウレリア・スパイダーには見えないし、Esatauももう少し幅が広く車高が低いイメージですが再現できていませんね…
とりあえず三版の多色刷りで色合いはカラフルなはずなんですが…
13-3-30 (4)
ホントは自分が作ったのを自慢げに飾るスペースだったはずなのに、小ささと真四角の中に入ってても美しくないということで6台しか置いてありません。
隣のヘルメットはロルフ・シュトーメレンと、キャロル・シェルビーのヘルメット。
これはレトロモービルにて2個で23.5ユーロとかでした。ハンドメイドにしては格安でできばえも面白さもあって非常に気に入りました。
シェルビーさんも最近亡くなりましたが、シュトーメレンは935でレース中事故死しました。
個人的にツーリングカーレースでのカプリや何やが気に入っていて好きなドライバーです。
ちなみに無数のヘルメットが陳列されており好きなドライバーを選択するのは嬉しい悩みでした。
13-3-30 (5)
ここは適当に古い奴を置いてありますがいずれは違うものをおきたいです。

そうそう、本を買いました。オクタン!
ミゾロギさんのブログにて紹介があり、楽しみにしておりましたが
やはり広告が日本のものになってしまうと楽しみ半減…というか雰囲気を損ねてしまう…
これは仕方ないとはいえ、んーでもまあ仕方ないよな…笑
その内容は最高でした。250LMの記事。
すげえ面白い。皮肉が利いており最初から笑わせてくれました。
そうそう、65年以降フェラーリがル・マンにて勝利していない事が最後のオチとして完璧で笑えた!
この時代のル・マンはやはり最高です。
っていうか豊田AA型って残ってたのね。それもトピックですね。
ミニカー | 2013/03/31(日) 00:09 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

matra m530 lx 19702