プロフィール

 ベルトン

  • Author: ベルトン


  • FIDERAL MORK

    1956年の2CV AZ(ボディ)をレストア中!
    興味ある人はみにきてね!


    picasa
    ギャラリー
    今までの日記の中の写真を大きい写真でみれます。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | --/--/--(--) --:-- | |
大変だった…
13-4-7 (1)
たまには新しい車を如何にも新車らしく仕上げて見たいと思ったので、458イタリアを製作しました。
とはいってもまだ完成してませんが…
ボディが複雑なだけに、どれだけ苦労して型を起こしたかよく解りました…
おかげであちこちに繋ぎ目が出来ており、これを修正するのかなり大変だった。
この車は時が経ったらひょっとしたら、いい車になるかもしれません。
だからそのときの為に、いかにも新車らしいブライトな赤に染めて見ました。
が、ここからが苦労…
塗装があちこち割れるわれる。そんなわけで磨きながら消していく地道な作業…
しかも完璧ではありません。
ボディはおかげでピカピカになりましたが割れ目はその姿をうっすら残しております。
新車のピカピカは程遠い…しかし京商のオリジナルの塗装の厚みでは話しにならないし…
13-4-7 (3)
色はプラスチックみたいなテカテカした赤にぬれたので、色は満足。
せっかくスムージングして本来のラインを出したボディが塗装で割れてしまったのは、やり直したいくらい残念。
ボディカラーと内装の色は結構合いました。タンでは嫌味なので、ここは薄いブラウン系で。
13-4-7 (2)
古い車ばかり作っているので、こうやって新しい車に置き換えて見ると技法が固定化してるような気がする…
と疑ってみたのですが。
こうしてみるとホイールの向こう側がスッキリしすぎで、出来ればブレーキを…作り方は考えてありますが、
はたしてやる気になるかどうかは今のところわかりません。
とにかくこのミニカーのいい所は超初期型!っていうところです。
そのうちこのシリーズもパワーアップなり何なりしてゴテゴテになるんでしょうから
ホイールすらプレーンなこんな状態のミニカーが古くなったらスッキリしてて良く見えるんだろうな、と。
だから屋根も同色で仕上げるつもりです。
結構格好いい車で気に入ってます。(内装が無いなぁ…笑)
カスタムミニカー | 2013/04/07(日) 15:46 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

matra m530 lx 19702


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。