プロフィール

 ベルトン

  • Author: ベルトン


  • FIDERAL MORK

    1956年の2CV AZ(ボディ)をレストア中!
    興味ある人はみにきてね!


    picasa
    ギャラリー
    今までの日記の中の写真を大きい写真でみれます。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | --/--/--(--) --:-- | |
ロールバーどうやって通すんだ?
13-4-8 (1)
亀ペースで製作中のTZ。ためしにゼッケンサークルを貼ってみました。
これって本当センスの問われる作業…何回も切りなおして感覚を変えて貼ってみましたが、やってる内にわからなくなりますね、これ。
13-4-8 (2)
ただ僕の好みですがゼッケンサークルは貼るんだったらでっかく!
が基本だと思っております…
でも!番号書いてないと本当に無意味ですから、なんか特に格好が良い訳では無いと思うんですよねぇ。
適当な番号レタリングしてみようかな?もちろん手書きで。
あと、ライトカバーの枠をシルバーに塗装しました。
どう?これで結構雰囲気でたと思うけど!
13-4-8 (6)
今回ばらして一番の収穫が右リアホイール!
これが不良品で、こっち側だけタイヤが出っ張ってしまっていたのです・・・・
これには相当ショックでした。何しろ仕組みがわからないし、タイヤ外すのは結構冷や冷やしますよね。
伸びたりしたら全部ダメになりますから…
13-4-8 (3)
個人的にどの車もナロートレッドが大好きなだけに、片側だけツライチになっていたのが心底残念で仕方ありませんでした。
13-4-8 (4)
これで見た目スッキリ。どっち側から見ても文句なしのシルエットが実現…笑
何が問題だったかというと、ホイールが2ピースになっており、ホイール部分と、タイヤを支える外枠が上手くはまっていなかったため、タイヤがホイールからはみ出てしまっていたのです。
いやー美しい。このバランスが崩れただけで車の感じがガラリと変わってしまうものです。
ボディの形だけでなく、車輪の位置関係そのものもしっかり気に留めておきたい所ですね。
13-4-8-1.jpg
これは改造前ですから車高も高いけど、タイヤが出っ張り気味なのがわかると思います。
ちょっと形の丸みと相まって、とめどころ無く見えて全体的に太く感じます。
13-4-8 (5)
本当は今回ばらしてロールバーを組み込むつもりだったんですが…シート後のスペースがまったく無く、
設置位置がイマイチわからないので諦めました…
その代わりに、リアに置かれているスペアータイヤがシルバー一色でぶっきら棒な感じがてても気に入らなかったのでディテールアップしておきました。
エアブラシで茶系の色を荒めに吹くだけです。吹いては拭き取り、を繰り返し、何回か綺麗にしたけど完全に綺麗にしきれていないホイールの裏側をしっかり再現しておきました。
カスタムミニカー | 2013/04/08(月) 13:24 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

matra m530 lx 19702


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。