プロフィール

 ベルトン

  • Author: ベルトン


  • FIDERAL MORK

    1956年の2CV AZ(ボディ)をレストア中!
    興味ある人はみにきてね!


    picasa
    ギャラリー
    今までの日記の中の写真を大きい写真でみれます。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | --/--/--(--) --:-- | |
エスパーダ
13-5-8 (2)
何か色がいやになっちゃって、途中で中止していたエスパーダ。
色よりも問題なのはリア周りの処理でしたが…

色に関してはホイールのトーンを落としてようやく見れるようになったか。
元々気に入って塗った色だったし、そもそも綺麗な色であることに変わりない。結構似てるし…笑
さらにクリアーを重ねて塗ってつやつや。
黒い部分のラインも綺麗に塗りました。
13-5-8 (1)
ホイールの再現度はかなり高いです。
このシリーズ中、何度か作られたホイールですが、ミウラ用ではなくイオタの何とかが履いてた奴でもなく、このエスパーダ/ハラマに使われていたものこそ最高の出来でしたね。
地味目の色ですが、しっかりと穴の部分に墨を入れてやったので見栄えが出ました。
13-5-8 (3)
問題のリアパネルはバンパーと一体であったために、厚みが酷く、本来この用に段差が出来ている部分がむしろ出っ張るほど酷い処理でした。
塗装後に気がついて手こずってしまいましたが、この部分をパテで整え、さらにこの部分だけマスキングして塗装しました。
いやーやっぱり二回目の加工は気使うね…
これもその内いい感じになって出来上がるんじゃないかなぁと結構期待が高まりましたがバンパーが見つかりません…笑

あとこの前のギブリですが、やっぱり青寄りにしすぎたと、これを見て実感…
やっぱりもう一度やり直しかなぁ…
カスタムミニカー | 2013/05/09(木) 00:02 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

matra m530 lx 19702


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。