プロフィール

 ベルトン

  • Author: ベルトン


  • FIDERAL MORK

    1956年の2CV AZ(ボディ)をレストア中!
    興味ある人はみにきてね!


    picasa
    ギャラリー
    今までの日記の中の写真を大きい写真でみれます。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | --/--/--(--) --:-- | |
Mangusta 2
13-5-21 (1)
いやー考えました…なんかBピラーの位置が前に寄っちゃってて
パテを盛って元のピラーをどんどん削ってずらしました。
うっすらサイドに浮かび上がっているドアモールドのあたりが本来あった位置です。
おかげで最後のちっちゃい窓が更に小さく、正確なイメージに近づきました。
13-5-21 (3)
しかしこの失敗には焦った
13-5-21 (4)
うまいこと行って一件落着です。
まぁ窓ガラスを装着するときに失敗すれば計画自体中止に成りかねないミスですが。
このパテは通常のパテとは違いしっかいと光に当てて相当硬化させればかなり強度があるようなのでちょっとそれに頼るしかないですねぇ。
13-5-21 (2)
裏はこんな感じ。
窓枠も変に削れたりしてる部分をすべてひっくるめて形の見直しも兼ねてパテで整形してあります。
エッジが効くのでかなりきれいに仕上がりますね。最近パテ作業が多くなりました。
13-5-21 (5)
凸モールドであった部分をすべて筋彫りに変えなくては成りません・・・
ドア部分は大体良い感じ。むしろこの凸モールドの位置でドアの筋が入っていたら逆にひき直しで苦労したかもしれません。
とりあえず前回にくらべ繊細な表現のウィンドウまわりがちょっといい感じです。
あとは窓貼りにどれだけ綺麗に取り付けられるかがネックです。
13-5-21 (6)
リア周りは特にアンダーパネルを削ってシュッとさせました。
そうそう、ひとつの大事な部分、屋根の窓をつぶしました。
プロトタイプのマングスタの場合、屋根にも窓がついているのが特徴です。コーギーJrの場合、窓は開いておりませんがへこみがついております。
この部分は凸モールドのリアカウルのラインとともにゴチャゴチャした印象で好みではありませんでした。
13-5-21 (7)
まだまだアラのある車体ですが、何度か盛りなおして作ったフェンダーあたりの盛り上がりは結構綺麗にいったので満足。
筋彫りの、パテの部分から金属に変わる部分…ここが難しい。今回はそれでも綺麗にいったほう。

凄く作りたい気持ちからなのか、かなり難航しそうな作業がどんどん進んで次が楽しみです。
それと、どうしても元の状態の写真が見つからないので、
本来のミニカーはグーグルの画像検索で見てください…なんか半端ですみません。
corgi junior-detomaso mangusta

紫メタリックの奴がそれですが…モデルは化けます…
寸法などちょっと難はありますが、それにしても車のバランスが良いおかげです。
カスタムミニカー | 2013/05/21(火) 03:16 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

matra m530 lx 19702


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。