プロフィール

 ベルトン

  • Author: ベルトン


  • FIDERAL MORK

    1956年の2CV AZ(ボディ)をレストア中!
    興味ある人はみにきてね!


    picasa
    ギャラリー
    今までの日記の中の写真を大きい写真でみれます。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | --/--/--(--) --:-- | |
レンシュポルトたち
13-9-9 (1)
別物に変身中のマングスタ。ただいまリアパネル製作中。とうとうシャーシ一体のパネルに限界を感じ、新造せねばならない状態に。削りすぎてアルミ箔になっちゃったものですから・・・笑
13-9-9 (4)
コルベットのレーシングカーはじつに美しい!
たまらずグリーンライトのホイールを手に入れ、とうとう作業に取り掛かりました。
が、グリーンライトのホイールを車軸から外そうとするとホイールが壊れます。2個失いました。まじ無い。本当に有りえない。高い癖にGT350(風)なところからして有りえない…
グアッと盛り上がったマッスルなフェンダー作るのが楽しみです…
カラーリングはルマン仕様で。白/赤。
13-9-9 (2)
本題レンシュポルト1弾は73RSR。カラーリングとうとう決まりました。
黄色に赤い模様のサイケカラーのヤツ。ツールドコルス仕様?あれのソリドの古いやつ、前から持ってて一番気に入ってるカラーです。マルティニと最後まで悩みましたがそれにも勝るカッコ良さはあれ以外考えられません。
っていうか今さらですがこの古いキャストのRS使わないでトミカのから作ればよかった…汗
13-9-9 (3)
第2弾。74RSR。
京商はRSRターボを出しましたが、何で?と思いました。手にとってその出来のよさにはホレボレしますが
今でも疑問が残ります。メジャーなレーシング911といったら74RSR。934を遥かに凌ぐほどヒストリックレースで人気があります。
ターボに移り変わる過渡期の一台ではありますが、人気が高くもっとも911らしいスタイルもあって
カラーリングや仕様を選ぶのも楽しい一台だと思います。
もし、京商がターボでなくこっちを出していたら、またレーシングポルシェだけで弾を稼げていたのに。

あ、ちなみにベースは911SCに見切りつけて964から作ってます…笑
964も好きなだけに本当にやっちゃったよ感が強いです・・・笑
サイドシルしっかり整形してからフェンダー作るべきでした。今さらやるのでは少し取り返しつかないですね。
13-9-9 (6)
これもレンシュポルト?
ベースとなる906はミニカーが出た当初殆ど人気がなかったので、フリマで見つけたり、ホビーオフにあるのを買い貯めていたら、こうしてまったく違う車を作る程の余裕が生まれました。
ホイールは907longから。
13-9-9 (7)
以前から好きでしょうがなかった910をとうとう自分の手で作ることに決め、
昨日の夜はまだ906だったけど一夜にして生まれ変わりました~。
変更箇所のリアカウルはほぼ8割が薄いパテの板で出来てます。このピラーのフィンも、フェンダーもリアパネルも…
きゅっと切れたコーダトロンカにこそ僕が気に入ってるフォルムのひけつがあるというか、
これを見ると矢張り906の進化系として洗練されたデザインだなぁと思って見るわけです。
13-9-9 (5)
現在製作中。
910が楽しいので早く完成させちゃいたいですが、ウィンドウスクリーンやライトカバーを考えると案外頭痛いです。
まだ906があるので906として仕上げるなら後期型の906Eも作りたいかな。
カスタムミニカー | 2013/09/09(月) 00:56 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

matra m530 lx 19702


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。