プロフィール

 ベルトン

  • Author: ベルトン


  • FIDERAL MORK

    1956年の2CV AZ(ボディ)をレストア中!
    興味ある人はみにきてね!


    picasa
    ギャラリー
    今までの日記の中の写真を大きい写真でみれます。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | --/--/--(--) --:-- | |
綺麗にする

整備が出来ないからせめて外装内装に愛情を注いでいます。
この車は割れた塗装に染み込んだ汚れがこの様に醜く不気味。。。
とゆうことでコンパウンドで一皮剥くことに。

想像より簡単に染み込んだ所は回復しました。勿論割れた塗装は何も変わらないんだけど、輪郭なぞり書きがなくなったから遠目わからない感じ。

割れた所より深刻なのが20年間車体を守ったワックスの黄変。右がコンパウンドした部分です。
このように艶とかではなく色味が全く違うのです。やり出したらもー剥がれかけの部分があからさまで後戻り出来なくなったということ…
しかも元の色、灰色だけど結構いい色じゃん!いつかはリペイント、なんて考えていたんですが。この塗装もオリジナルの上に被せてオールペンされているので。

今は前半分と本当に酷く黄変したリアフェンダーとリアピラーのみですが、全体やったらそれなりに綺麗そう。
いずれフェンダーもボディもやり直すしたいので、この色で一枚ずつ仕上げて行こうかな。
Citroen 2CV | 2013/10/11(金) 00:32 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

matra m530 lx 19702


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。