プロフィール

 ベルトン

  • Author: ベルトン


  • FIDERAL MORK

    1956年の2CV AZ(ボディ)をレストア中!
    興味ある人はみにきてね!


    picasa
    ギャラリー
    今までの日記の中の写真を大きい写真でみれます。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | --/--/--(--) --:-- | |
たまにはチョロQ

数年前チョロQが流行った時に買ったものです。今じゃ殆ど集める人もいなくなり、新製品なんてどうなっちゃってるの、って感じですね
これらはチョロQが発売して間もなき頃の物です。
当時国産外車区別なく豊富な種類が存在しました。
当時でも根強い人気があった旧車も、クマなくラインナップに取り入れられていたのがチョロQの魅力の一つでした。僕は80年代のカードラを愛読していた身ですから、生まれておらずとも80年代にオイルショック以前の車がどれだけ人気を得ていたか知っています。
このオモチャの良いところは何より可愛いディホルメと、徹底的に省略したディテールです。
これが鮮やかなプラスチックの整形色と合わさりファッションの様に仕上がってるのがいいんですね。

車種選択もディホルメも仕上げもセンスが際立っており当時の製作者の意欲をいつも感じてしまいます。
チョロQがバブリーに流行った時まだ小学生でしたが、小学生の自分としては当初販売されていた新製品などよりこれらの古いチョロQに目がいってしまったのも必然と言えます…

流行り真っ盛りですからこのディノみたいなヤツは今でも幾らで買ったか覚えてますがこの場では怖くて言えません笑
しかし見てください、わざわざディノをGTSで、頭を別パーツにして、単にモデル化するのではなく面白みを与えてるところ。しかも別パーツにすれば強度もコストもリスクが上がってしまうのに!しかもフロントフード開いちゃうし。この凝りようがチョロQの真髄。

昔はディノとかヨーロッパが大好きでしたから二台ずつ持ってる!笑
小学校の頃はヨーロッパが大好きで
とはいえ強いこだわりでスペシャルは好きじゃありませんでしたがヨーロッパ、好きなチョロQということだけはあり1番気に入ってました。
これもディホルメが秀逸。
ディノとヨーロッパは最高の傑作だったと言えます。色は実車同様黄色が似合いますね。

案外お気に入りだったのはトランザム。フロントが別パーツになってるのは各年式が存在するため。
3種類ありますが僕はこのフェイスが悪っぽくて好きだったのでこれを買いました。赤白黒の三色あり、白に青の鳥が矢張り本物だと新鮮で好きだったので白を選択。
これは買った時デッドストックとか言って新古車でした。
お気に入りとは言っても白の整形色を黄変させたくなかったので眺めていた事も殆どありません。

お尻周りも特徴を本気で掴んでおり京商の同年式のミニカーなんぞとは比べものになりません。
この大迫力、単に寸詰まりにすれば良かろうというわけでない事に気づかされます。

サンクターボは車種的にアタリですがチョロQになるとハッチバックは弱いんだよね。
どれも大切にしてたから今みると年の割りに良く頑張ったなと思う…

2CVは以前にも紹介しましたが。
これらのモデルをみれば一目瞭然強度的に4ライトにしたのでない事が良く判りますよね。
ビートルみたいな位置にも付いてるウィンカーからも見て取れますが65年以前で日本仕様のモデルが参考になってるようですね。
前オーナーがランプ塗ってしまってますが、型抜き効率のために変形したフロントランプが異様な表情を浮かべていてすんごく可愛いです。
ちなみにチョロQの開発をしてたひとはワーゲンが大好きでビートルだけでも数種類あり、果てはチョップトップしたドラッグモデルにバハまで存在するのが恐ろしい。
2CVも含めてこういう丸っこいのはチョロQのディホルメに良く似合います。
今になってビートルとかも欲しくなりました。

集めるきっかけになったのはX1/9。
すぐ近くのリサイクルショップに100円で売っていたのを買って、X1/9という車も知り、実車を好きになって見に行ったり。
この車は残念ながら現存台数から見ても完全に時代の車となってしまいましたが、当時まだ新車で変えた頃の香りがこのオモチャにはあって素敵なわけです。
かなり腰高な姿勢だけど鋭いフロントにシュノーケルまでつけてあり、
お世辞にも人気がない5マイルバンパーが何故かこのモデルを余計に格好良く見せているのが極めてよくデザインされてるなあと感心してしまいます。

こういうのみると、やっぱり今のチョロQ、企画力も弱いしディホルメもイマイチだし変に足伸ばしてディテールも追っちゃってるし流行るわけないよなあと正直に思います。
他にもまだありますがまた機会があれば紹介します。
ミニカー | 2013/11/12(火) 02:35 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

matra m530 lx 19702


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。