プロフィール

 ベルトン

  • Author: ベルトン


  • FIDERAL MORK

    1956年の2CV AZ(ボディ)をレストア中!
    興味ある人はみにきてね!


    picasa
    ギャラリー
    今までの日記の中の写真を大きい写真でみれます。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
新年国産旧車勉強会

エスハチの記事でぼやいたら中古屋で友達が買ってきてくれちゃいました。
なんとゆう親切!しかもどれにしようか悩んで結局電話で決められず
こうなったと。笑

新品価格が1785円と到底手を出せる値段じゃなかったのを、今思い出しました。こうして手に取るといい出来。感心します。凄く精密。
もう何もしなくていい雰囲気。この安心感ときたら改造しなくて済むので気も休まります。

年式順に紹介しましょう、これが1500。トミーによると後期には後ろ座席がない2シーターなんだと。特徴なのでそこはチョット残念に思えましたが、色も良くてセンスばっちし
そのまんまMGBの様で、これを言うのは難ですがミニディンキーのMGBを手にとってるかのよう。

シリーズ中一番気に入ったのが1600。
こりゃー美しい!色も本当に最高だと思いませんか!エスハチのメタリックはがっかりでしたが、これは塗りも整ってて綺麗。
雰囲気抜群です。
付け替えが出来るトップは、2000からハードップを頂戴しました。こっちのが色とマッチします。ホイールキャップ外せばこのまま日本GPにいそう。
初期型最高フルオリジナル最高の自分にはこれが心にフィットします。

年式を追って見るとあの繊細さはどこに!といった感じの2000。
これでもローウィンドウでレアな初期型2000ですが、色のせいか、ホワイトリボンじゃないからか、それにこの無愛想なグリル…日産は本当昔からこうなんだよなぁ…って
でもこの感じが一番馴染みあるんだよね。

付け替えできるオープントップがまた両親的なんですよねえ。
オープンカーでも年中開けてるのは嫌味という奴で、気分転換にこうして外せるのが理にかなっています。
オープンの横姿なかなか綺麗です。
そいやどこかのイベントの帰りに雨が降る中帰っていく1500か1600の赤が美しく見えた事を良く覚えています。

内装はびっちり作り込んであって惚れ惚れしてます。しょっちゅう作ってるステアリングがこの出来なのには感激します。そう、その気になればプラパーツなんだからこれくらい出来るはずなんですよね。

思いがけずお気に入りができました。
これは1785円って頷けなくも、ない気もする。ただ僕には無理な金額帯なので惜しい事してた…

大きくヒケをとってしまった2000も含めて全種類揃えて良かった。非常に勉強になりました。
というわけで2000は左ハンドルにしたいんだけど、この内装の出来栄えじゃ、手を出しづらい。
それより雨の中の赤いオープン…気になってしまってます
写真探してみよう。
国産旧車 | 2014/01/07(火) 01:04 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

matra m530 lx 19702