プロフィール

 ベルトン

  • Author: ベルトン


  • FIDERAL MORK

    1956年の2CV AZ(ボディ)をレストア中!
    興味ある人はみにきてね!


    picasa
    ギャラリー
    今までの日記の中の写真を大きい写真でみれます。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | --/--/--(--) --:-- | |
ルーテシア16V

僕の新しい車。。
91年式のクリオを買いました。必然的に今年車検の2CVは経済的に冬眠させなければならないと言う、長くのるつもりだったのにたった一回の車検で切る事になるとは自分が一番驚いてますが…
クリオ16S、じつはちょっとした憧れの車でした。兄が106なら僕はクリオに乗るのも、当然の流れというか…笑
この時代のフランス車はどれも気になるものばかりでしたね。懐かしのあの頃のフレンチブルーミーティング。この頃ってフランス車を街中でみる事は滅多にありませんでした。今とは違って正に外車自体が趣味の世界という。405や21ターボ…変わった格好良さがフランス車のいいところだったな。

小型車に1.8の大きなエンジンを積んじゃうところがルノー流、ちょっとしたストップアンドゴーでオーバーヒート気味になるのもルノーらしいというか…笑
車検は予備検査までうけて帰ってきました。心配していた内装のごっついのとかデビルマフラーの音量も問題無し!後はもう一回陸自いけば路上へ繰り出せるのですが、帰り道パンクしてタイヤ待ち…まさかタイヤが最初とは思いにも寄らなかった。。

買ってきた時は流石に値段相応な外見でしたがコンパウンドかけまくったらめちゃくちゃ綺麗になりました。こういう微妙な年代の車は痛んだまま乗っていてもドア当てられたりぞんざいにされていい事ないですからね。
なにより満足感もありますけど。

来週中にはナンバーが付いたらいいなぁ~
フランス車系 | 2015/06/25(木) 23:51 | Trackback:(0) | Comments:(2)

お久しぶりです。
いいですね~クリオ。色もいい。昔クリオウィリアムズ欲しかったな…。最近はMC前のカングーが欲しくて欲しくてw

内装のデカいのって?
2015/06/30 火 20:50:56 | URL | Dino #-編集
どうもお久しぶりです。

年相応値段相応に外装も内装もやれてて、その割にクリアの剥げが少ないのが良かったです。綺麗にしたら色がまるっきり変わりました…笑
カングーは人気ですね〜。ルノーは、部品が高いとよく聞きますが…

内装は溶接のロールバーが通っていて勇ましいです。音もほどほどに。
年式が同い年なのが何より良いです。
2015/07/03 金 01:12:33 | URL | ベルトン #-編集
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

matra m530 lx 19702


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。