プロフィール

 ベルトン

  • Author: ベルトン


  • FIDERAL MORK

    1956年の2CV AZ(ボディ)をレストア中!
    興味ある人はみにきてね!


    picasa
    ギャラリー
    今までの日記の中の写真を大きい写真でみれます。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | --/--/--(--) --:-- | |
1964 Peugeot PX50







フロントバッグも買ったので走ったら楽しそうです。ブレーキレバーがギドネットのままだと、握りが制限されて危ないなと思ったんですが載せて走ってみるとそんなに悪くありません。
なるべく自転車を改造したくないのでロードレーサータイプのブレーキレバーは結局買わなそうです。
譲ってもらった時は、失礼にも水色ともつかぬ実に形容できない色がヘンテコと思ってたんですが、タイヤも付いて、鞄も置いてみるとなかなか雰囲気が良い気がしてきました。見慣れてくるとこれでないと!という具合に奥ゆかしいものがあります。
今日は前輪の振れ取りを行いました。リムはよくてもタイヤが上手く真円をうまく描けません。タイヤ装着ってこんなにたいへんなんですか…笑

当時の状態にしたいので、グリップもオリジナルのsufficit製のゴム製グリップが良くて(バーテープですらないチープさがフランス的)、ようやくバーとステムごと手に入れたものの…
ブレーキレバーどうやって通せばいいのか、通せないからゴムグリップ外さなきゃいけないのか、外れるのか…と考えるうちに使用を断念しました。

が、最近見たら日本のアマゾンにSOYOとかいうメーカーから、ピスト用ロンググリップなるものが売られていました。
これで良いんじゃ!?と期待を込めて必要な4つ分を買ってみました。
模様こそ違いますが、雰囲気はオリジナルに準じております。
このオリジナルのバー一式はそのまま大切に保管して、いま使ってるバーにとりあえずつけてみようと思います。
楽しみ。
自転車 | 2016/12/17(土) 23:01 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

matra m530 lx 19702


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。