プロフィール

 ベルトン

  • Author: ベルトン


  • FIDERAL MORK

    1956年の2CV AZ(ボディ)をレストア中!
    興味ある人はみにきてね!


    picasa
    ギャラリー
    今までの日記の中の写真を大きい写真でみれます。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | --/--/--(--) --:-- | |
ソリドのアルピーヌはどうか…
20070304235019.jpg

ソリドのアルピーヌA110を買うこととなった。
アルピーヌのビッグスケールでは他にブラーゴもあり、それはそれでいいが1/16と言うサイズ設定で結構でかいのが痛い。実際そこで市場ではかなり評価が低く、勿体無い話である…
自分もブラーゴ好きであったしその頃はアルピーヌと言えばそれしかなく、買った。
で、とうとうソリドから決定版が出ちゃったわけだ…
ソリドは1973年のモンテ仕様をモデル化。
フェンダーやナンバー位置をずらして作ったグリルとかがノーマルとは違い、1800Sと言う車らしい。
つまり某所まで行って見に行ってきたツールドコルスのあれも1800Sなんでしょうね。そして数ヶ月間ここのトップにあったのも1800なんだ。
僕の場合はこれとフロントにフォグランプが設けられていないA108がすき。
しかし、それはそれは物凄く希少で、きっとほしいまま終わるのだろうな…
そして諦めたところでA110の初期型。バンパーにウィンカーがあるやつです。あれにもフォグは無く、余計なものが無いため非常に綺麗なイメージで、
が、スタイルは各国ラリーのイメージが強く、フォグを付けて弄っちゃってある物が多いのが現実。僕はフォグを埋めて乗りたい。実は欲しい…
M530やジュリアTIにも乗りたいけどアルピーヌは一生に一回は乗ってみたい。
20070305000852.jpg

と、思わず夢中になっちゃいましたが、このソリド製のアルピーヌです。
いい出来栄えです。タイヤの質感はあれですが、細かさと小柄さ、お値段の割にはかなり良い作りこみで、97点です。やっぱりタイヤがイメージダウンかな?半ツヤクリヤーコートを吹いてあげようと思ってます。

20070305001204.jpg

この大きさなので隠居さん作のデカールほどの細かさではありませんが細かく書き込まれたデカールにも迫力を感じさせます。
20070305001326.jpg

やりたかったコラボレーション。欧州の70年代の1600シリーズ。
110は1800だけど。
フランス車系 | 2007/03/05(月) 00:14 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

matra m530 lx 19702


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。