プロフィール

 ベルトン

  • Author: ベルトン


  • FIDERAL MORK

    1956年の2CV AZ(ボディ)をレストア中!
    興味ある人はみにきてね!


    picasa
    ギャラリー
    今までの日記の中の写真を大きい写真でみれます。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | --/--/--(--) --:-- | |
途中経過3
20070325174016.jpg

ボンネットの上に薄いペットを切って重ね、スジスジが入るベースを作った。僕はスジスジよりこっちの方が気になるから、ここを作っておく必要があった。
グリルの枠を銅線で製作。まだまだ形が乱れてる…かなり大変。
フェンダー、ボンネット横にパテを盛って丸みを与え、サイドおよびリアに着工します。
しかし、少しリアルに作りすぎ(笑
ボディがへなへななのでサイドパネルとサイドパネルの間に爪楊枝をきったものを加える。
しかし、これ、
パテにヒビ入るんだろうなぁ…

1/64ということ!
これは最近の基準値。
これにあわせとけば京商と並べたっておかしくないから、このサイズにしました。
もし今後京商から出たら…
大丈夫だ!こっちの方がいいってくらいの出来にしてみせる!

にしてもトミカと並べてもちっこくてかわいい。
カスタムミニカー | 2007/03/25(日) 17:47 | Trackback:(0) | Comments:(2)

2CVのフルスクラッチ、お疲れ様です。1/64の大きさって言うと結構細かい作業なんでしょうね(^_^;)私は1/28で四苦八苦してるものですからそう考えちゃいます。
リンクの件ですがblogの方からリンクさせていただきました。これからもよろしくお願いします。
2007/03/25 日 18:19:02 | URL | kimuchi #yl2HcnkM編集

こんばんは。2CVのフルスクラッチ、大変です…
いや、他の車種に比べれば簡単な方でしょうけど、やはり、難しい…対称に作るのがなかなか大変でして。
それはまぁそれで次に表面を綺麗に整える…これに今差し掛かり、苦労してます。これが終われば、銅線はりめぐらせる一番楽しい作業。
リンクありがとうございます。
2007/03/25 日 23:45:40 | URL | ベルトン #-編集
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

matra m530 lx 19702


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。