プロフィール

 ベルトン

  • Author: ベルトン


  • FIDERAL MORK

    1956年の2CV AZ(ボディ)をレストア中!
    興味ある人はみにきてね!


    picasa
    ギャラリー
    今までの日記の中の写真を大きい写真でみれます。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | --/--/--(--) --:-- | |
再びライトウェイトの極みへ
20070830181919.jpg


20070830181958.jpg

70年代から80年代になるにつれ、ロータスの創始者であるチャプマンはライトウェイトカーから、高級GTカーの世界へと枠を広げていった。
エクセルなどはその一例でしょう。
しかし経営も悪化し、はてにはチャプマンが亡くなってしまう。
その後はGMの傘下、いすゞの~byロータスはそのためだったとか。

新世代エランは再びロータスのイメージである安価で楽しめる車の意欲作であったらしいが、スポーツカーなのにFFという少し不恰好な文字が魅力を殺し、市場ではヒットせず生産権は韓国の起亜へ。

こうした中で生まれたロータス・エリーゼは、とても魅力的だったに違いない。小柄で、ロータスの基本形であるライトウエイトスポーツカーであり、その上ミッドシップであったから。
こうしてロータスは水を得た魚のように、生きかえりましたとさ。

はじめてみたときはカッコよくてたまらなかった。
あんなに小さいのに、大きく見えてしまうほど自分をアピールしてる車で、ストラトスにしても不思議な錯覚です。
画像は京商のですがハンドルを切った状態にしてあります。フロントの車軸は付いてません。
イギリス車系 | 2007/08/30(木) 18:49 | Trackback:(0) | Comments:(2)

デジカメをいまだに買えてない350Zです(笑)
ロータスは結構好きな車です♪ヨーロッパはツボじゃないのにカッコイイと思います。

たまに荒らしに来ますです(^^;

2007/08/30 木 22:23:25 | URL | 350Z #ofxKis3k編集

デジカメは買うと楽しくて、
いつのまにか外で写真を撮る怪しいものになってしまってます;
面白いので買ってみるといいですよ~!
ヨーロッパにせよ、エランにせよ、簡素さが嫌味なくていいんですよ~。シンプルでプレーンなのに味がある素晴らしい車です。
2007/08/31 金 00:05:34 | URL | ベルトン #-編集
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

matra m530 lx 19702


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。